スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
読書メモ:超凡思考
カテゴリ: 02.書籍感想
超凡思考超凡思考
(2009/02/10)
岩瀬 大輔伊藤 真

商品詳細を見る


 今回、実家に帰ったところの書店でふと手にとってみた書籍です。実家にいるときのほうがリラックスしているんでしょうか。仕事上で、『どうも納得がいかない』と思っていたことがありますが、『もっと自信を持っていいよ』と背中を押してくれる本に出会えました。

  → Read more...
スポンサーサイト
編集 / 2009.05.05 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
書籍:レンタル・チルドレン
カテゴリ: 02.書籍感想
レンタル・チルドレン (幻冬舎文庫 (や-13-7))レンタル・チルドレン (幻冬舎文庫 (や-13-7))
(2008/04)
山田 悠介

商品詳細を見る


■おすすめ度:★★☆☆☆(2/5)
 発想が斬新で小説に引き込まれますが、ラストのどんでん返しで辻褄が合わないところがたくさん出てしまったような気がします。

■著者:山田 悠介
■主要な登場人物:

 里谷 泰史 :一人息子 優を失くした父親
 里谷 冬美 :泰史の妻、少々、精神に異常をきたしている。
 相田:謎のトラックの運転手
 小俣:里谷の友人で医師。
 里谷 優  :里谷夫妻の息子。敗血症で2年前に死亡
 
■プロット

 一人息子を敗血症で喪い、悲嘆な日々を送る里谷夫妻。そんな彼らが風の噂で聞いたのは、レンタル・チルドレンというサービスを行うP.I.という会社の存在だった。傷心の夫婦は何の気なしにその会社を訪れるが、そこには亡くなった息子そっくりの少年、92番がいた。
 


  → Read more...
編集 / 2008.05.12 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
書籍情報:「前田建設ファンタジー営業部Neo」
カテゴリ: 02.書籍感想
 このほど幻冬舎より2003年より発足した前田建設ファンタジー営業部が、アニメーションに出てくる建造物などの建築工費を積算した「。「前田建設ファンタジー営業部Neo」というのが発売されました。
 試算の例としては、
 
 マジンガーゼットの地下格納庫はちょっとお高くて72億円
 工期は6年5カ月だそうです。上にプールがありますからね~。プールの水が落ちることも考えて排水溝もきっちり作らないといけません。
 そして、銀河鉄道999の発射台 32億円
 
 
 銀河超特急999号が宇宙に飛び立つ際に使う発車台は、地上から空中に向け、橋ゲタに支えられて線路が延びており、先端の高さが99.9メートル。ビデオで検証した結果、鉄筋コンクリート製で線路の長さは300メートルと推測した。


 発注を受ければ必ず工事するそうです。


 
 
 ところで、下の表紙の右から2番目の黄色いアフロヘア・・・て、
もしかして メーテルですかい???(苦笑)


編集 / 2007.07.24 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
人の穢れを引き受けることのすごさ
カテゴリ: 02.書籍感想
ゴールデンウィーク後半は腰をいためたりというのがありましたが、映画5本、美術展1回行き、本を3冊。
古い友人にも会えて、まずまずのGWです。

で、今日、読んで実家に残していこうというのがこの本
  「掃除道~会社が変わる・学校が変わる・社会が変わる
著者はイエローハット創業者 鍵山秀三郎氏。当初、不振だった会社を興すためにいったい自分に何ができるだろうと考え始めたのが、会社の掃除だったそうです。

言葉で説得したり、文章で伝える能力を持ち合わせていなかった私は、掃除を始めるようになりました。出社してくる社員が汚れやゴミを目にしなくてもいいように職場環境をきれいにしておきたかったのです。きれいにしておけば、社員の心の荒みもなくなるはずだと考えたからです。きれいに掃除をしておくことが唯一私が社員にしてあげられる感謝の気持ちではないかと信じていたからです。


最初は「掃除は最下級の人がするもの」という先入観があるからか、「社長がそんなことを」と陰口が絶えなかったそうですが、いつしかそういう声は絶え、社員全員が社内美化に取り組むようになったといいます。そして、その掃除を研修するために、各企業から掃除研修にやってくる幹部社員が多くなり、「掃除に学ぶ会」が平成5年11月に発足しました。また最近ですが、平成15年8月、竹花氏が東京副知事に当選したのをきっかけに「JR新宿駅近隣」の掃除始まりました。実は、最近、きれいになったなぁと思っていたのですが、実はこの方々の隠れた努力があったとは!!

この掃除、特にトイレ掃除で学べることを筆者は次のようにあげています。

1.謙虚な人になれる。

どんなに才能があっても傲慢な人は人を幸せにすることはできない。人間の第一条件は、まず謙虚であること。謙虚になるための確実で一番の近道がトイレ掃除です。


2.気づく人になれる。

世の中で成果がある人とそうでない人の差は、無駄があるか、ないか。無駄をなくすためには、気づく人になることが大切。気づく人になることによって無駄がなくなる。その「気づき」をもっと引き出してくれるのが、トイレ掃除です。


3.感動の心が生まれる。

感動こそ人生。できれば人を感動させるような生き方をしたい。そのためには自分が感動しやすい人間になることが第一。人はその人が手と足と体を使い、更に身を低くして一生懸命取り組んでいる姿に感動する。



4・感謝の心が芽生える。

人は幸せだから感謝するのではない。感謝するから幸せになれる。その点、トイレ掃除をしていると、小さなことにも感謝できる感受性豊かな人間になれます。


5.心を磨く。

心を取り出して磨くわけにはいかないので、目の前に見えるものを磨く。特に人の嫌がるトイレをきれいにすると心も美しくなる。人はいつも見ているものに心も似てきます。


また気になるトイレの便器の掃除の方法・・・・。

■大便器の掃除
(1)便座を取り外す。
(2)便器の掃除に入る前に1回だけ水を流して汚水を吐き出す。
(3)リングブラシを使って、汚れをあらかた取り去る。
(4)便器にたまっている水をスポンジで押し込む。残った水をスポンジで吸出し、水を除去する。
(5)その上で、バケツの洗剤を含ませたスポンジでゴシゴシ洗う。
(6)スポンジでとれない水垢や尿石がある場合は、ナイロンタワシを使う。ナイロンタワシでとれないときは、サンドメッシュを使う。

 道端で落ちている空き缶を拾うとき、「なんで私が人の不始末を始末しなくちゃいけないの」と不条理に感じてしまいます。そういう心の抵抗を打ち破って、時折、拾って最寄のゴミ箱まで持っていきます。でも、こんな奇特な方のお話を読んで、自分の心の狭さが恥ずかしくなりました。人の穢れを引き受けることは全然恥ずかしくないことなんだと思わされました。読んでいて清清しい気持ちになれる1冊です。



編集 / 2007.05.05 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
鈍感のすすめ
カテゴリ: 02.書籍感想
 GW前半、結構働いたのですが、ここにきて、腰痛。4月30日に受胎告知を見るのにヒールで3時間経ち続けだったのが悪かったのか、翌日映画の日に2本続けて見たのが悪かったのか・・・。
 今、実家に帰っておりますが、おうちにじっとこもっております。GW中、1冊ハードカバーを実家で購入し、読み倒して実家において帰ろうと思っていた本が、巷で売れている「鈍感力」です。実家において帰るんで、とりいそぎ、共感した4点の要約をアップします。意外に簡単に読めてしまい、すでに家族がみんなひととおり読めてしまいました(汗)。
 
■タイトル:鈍感力
■著者名:渡辺 淳一
■出版社: 集英社 (2007/02)
■ISBN-10: 408781372X
■ISBN-13: 978-4087813722
■ポイント抜粋

 其の壱 ある才能の喪失 
それぞれの世界でそれなりの成功を収めた人は、才能はもちろん、必ずいい意味での鈍感力を秘めているものです。鈍感、それはまさしく本来の才能を大きく育み、花咲かせる最大の力です。


 其の弐 叱られ続けた名医
健康であるためにもっとも大切なことはいつも全身の血がさらさらと流れることです。そのためにはあまりくよくよせず、他人に嫌なことを言われても、すぐ忘れる。このいい意味での鈍さが血の流れをスムースに保つ要因なのです。


 其の参 血をさらさらと流すために
われわれの血管は自律神経によってコントロールされています。いい意味での鈍感力をもった人の自律神経は異様な刺戟に見舞われることもなく、いつも血管を開いてさらさらと全身に血を流すように働いているのです。


(略)

 其の五 眠れる大人
よく眠り、すっきりと起きられる。この睡眠力こそ、人間の基本的な能力そのものです。睡眠力なくして、人間が健康であり、人を愛し、仕事に専念することはできません。よく眠れること、これもまたまぎれもなく才能なのです。


私が特につけたい力は睡眠力。私の身の回りの友人を考えると、眠れない人は自分にプレッシャーをかけてしまう人が多いようです。片や寝付くのも早いが、徹夜も2夜くらいOKという方があります。修羅場のときには60時間働きづめ。でも、いつもその方々からパワーをもらっています。

「いつでもどこでも眠れる」

これって、垂涎もののうらやましい才能です。



編集 / 2007.05.04 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。