スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「スピードマスター」
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:スピードマスター
■鑑賞日:2007年8月25日
■ジャンル:アクション
■お薦め度:★★★☆☆(3/5)(詳細は下に)





スピードマスター


■監督:
須賀大観

■脚本:
(不明)
■主演:

中村俊介:颯人(車 RX-7 FC3S)
内田朝陽:勇弥(車 RX-7 FD3S)
北乃きい:桜井まひろ
脇阪寿一:
大友康平:桜井まひろの父
鮎貝健:
蒲生麻由 :大道寺リオ(車 フェアレディZ32)

■プロット:

 ここは東洋のある小さな国の話。修理工場「桜井モーターズ」はその店の主人が脳梗塞になり、3ヶ月たった今も半身不随となってしまった。娘のまひろは店の復興をめざすべく、走り屋たちが集まる埠頭に行き、勇弥の車を撮影する。それが彼にばれ、乱暴されそうになるが、そこに居合わせた颯人が彼女を助けてくれた。謎の多い颯人だったが、車修理工として、就職してもらえるよう、頼み込む。腕の良い颯人の力量に昔の顧客も戻ってくるが、勇弥の父はそんな桜井モーターズを地上げしようと企んでいた。一方、勇弥はリオから颯人の伝説を聞き、走り屋として颯人と勝負したいと思いを募らせる。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:

 チョン・ウソンを意識して役作りをしたかのようなキャラクターです。いや、もしかすると、メイクさんのタイプが「私の頭の中の消しゴム」のウソンだったのかもしれません。無口で強い、そして車の修理ができる、そして美形。ヒロインが心引かれるはずがないほど、隙がない中村俊介さん。かっこよかったです。
 また、「こんなやついねぇ・・・」な内田朝陽さん演じる勇弥。舞台挨拶では、共演者の蒲生さんが「脚本と全然違う人だった」といわしめたほど、模索し、監督と役作りをしたそうです。」
 内容は「ワイルド・スピード3」とあんまり変るところがないんですが、配役の個性で魅せる映画でしょうか。

■舞台挨拶

 川崎チネチッタで行われた舞台挨拶に行ってきました。会場はほとんど女性。そんな中、須賀大観監督、主演の中村俊介、内田朝陽、蒲生麻由さんが登場すると、監督に黄色い声援が・・・・。
 
 中には池袋のシネマ・ロサから移動してきたらしき方もありました。私は前列から3列目。高さ的には中村俊介さんと同じ高さでした。もうドキドキもんです。これが、キアヌだったら、「きゃー」と手を振っていますが、今回は、「とりあえず行ってみよう」な私だったので、中村さんのかっこよさに打たれるばかりでした。
 
 映画を見て、ウソンな人なのかと思っていましたが、いい意味で「ガラが悪い」人で、そのギャップが楽しかったです。ご本人もゲイだといわれるそうなんですが、監督がゲイだと思っていたらしく、「アドレス聞かれたとき、俺、正直迷いました!」なんてことをおっしゃっていました。私が言うと、おしつけがましいかもしれませんが、キアヌファンの人はけっこうツボかもしれません。

 監督も、黄色い声援への応え方が面白い人で・・・・。観客にお尻向けたりねぇ・・・・。

 内田朝陽さんの役柄が脚本とは全然違えてしまったそうです。映画でのぶっちぎれよう、松尾スズキのようなゆるい4コママンガを想起するような、演技が、個性的でした。好きかどうかは見る人の完成に委ねるしかないんですが。
 
 蒲生麻由さん。映画の中ではプラチナブロンドのリカちゃんみたいな人だったのですが、開場に現れたその姿は意外にもフェミニンな方でした。最初役作りに困ったそうですが、内田朝陽さんの演技に触発されて、映画のような女性となったそうです。監督いわく、カットのたびに男性のスタッフの口から「蒲生さんセクシー・・・・」という
声を漏れ聞いていたそうです。

 役作りといえば中村さんも苦労されたそうです。
 
 「なんせセリフがないんで・・・・あんなふうになりました」とのこと。
 
 監督は、
 
 「よくある脚本なんで、登場人物に個性を出していくほかなかった。今回は役者さんと相談させてもらって、すすめました。現場は大変楽しい雰囲気で、中村さんがカットを決めると、メイク陣から『かっこいい』という声援がとぶし、蒲生さんはマイクの人が『セクシー』という呻き声が耐えませんでした。そんな楽しい現場だったので、ぜひ皆さん、いろいろな人に、この映画の話をしてください」
 
 とのことでした。下のオフィシャルサイトを見て、興味が出た人は是非行ってみてください!!
 
■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
スポンサーサイト
編集 / 2007.08.26 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。