スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「ゾディアック(原題:Zodiac 2006)」
カテゴリ: 01.映画感想
ゾディアック


■タイトル:ゾディアック
■鑑賞日:2007年6月16日
■ジャンル:ミステリー/ノンフィクション
■お薦め度:★★★☆☆(3/5)(詳細は下に)
■監督:
David Fincher

■脚本:

Writers (WGA):James Vanderbilt (screenplay)
Robert Graysmith (book)

■主演:

Jake Gyllenhaal ... Robert Graysmith
Mark Ruffalo ... Inspector David Toschi
Anthony Edwards ... Inspector William Armstrong
Robert Downey Jr. ... Paul Avery
Brian Cox ... Melvin Belli
John Carroll Lynch ... Arthur Leigh Allen
Richmond Arquette ... Zodiac 1 & 2
Bob Stephenson ... Zodiac 3
John Lacy ... Zodiac 4
Chloe Sevigny ... Melanie
Ed Setrakian ... Al Hyman
John Getz ... Templeton Peck
John Terry ... Charles Theiriot
Candy Clark ... Carol Fisher
Elias Koteas ... Sgt. Jack Mulanax

■プロット:

 時は1969年 ヴァレホでカップルが射殺されようとするところから始まる。犯人はヴァレホ署に殺人したことを通報する。そしてその翌月には「タイムズ・ヘラレルド」とロバート・グレイスミスが風刺漫画家として在籍していた「サンフランシスコ・クロニクル」紙他の1社。そしてその暗号をトップに掲載しない場合には大量殺人を示唆し、全米を恐怖のどん底に陥れた。そして、1969年9月、ナパ警察は電話を受け、新たなカップルの犠牲者を発見。1969年10月、ゾディアックはタクシーの運転手を撃ち殺し、男のシャツの切れ端を地元の新聞社に送るのだった。




■私的見所:

 この映画はゾディアックと名乗る殺人者とその謎に翻弄された人たちを描いている映画です。この映画のすごいところは、当時を再現するために、デヴィッド=フィンチャー監督は調査を続けたそうです。実際に犯人とされた人はまったく逮捕されずに病死するわけですが、そこまでおいかけているというところがすごい映画です。
 (この映像は6月22日のとくダネ!エンタメ解体新書で放映されました。映画より怖いおっさんでしたよ~)
 
 ただ、長いっす。映画の前にトイレに行ったのに、ガマンできないかと思うほどでした。後半は新事実が映画の中で解き明かされていくので、手に汗握る展開です。
 
 Internet MovieDatabaseのトリビアを調べると、プロデューサーの一人、Anthony Begoniaさんは彼のクラスメートがゾディアックの被害者だったそうで、そのことを考えても、ゾディアックの影響を考えずにはおれません。
 
 
 最後に以降は私がこじつけで思ったことです。
 
 そして、ゾディアックがテレビに声だけ登場します。
 
 「頭が痛い。人を殺さずにはおれない」
 
 これで、ふと思い出したのは星新一の「暑さ」。ある夏の暑い日、ある男が警察に訪れ、自分を逮捕してくれといいます。理由は暑いと何かを殺したくなるから・・・と。少年の夏の日は蟻。そしてその次は金魚・・・・とどんどん対象が大きくなっていきます。最後の一言でこのショートショートは幕を閉じるわけですが、最近、このショートショートに似たことが起こっているのではないかと思ったのです。
  
 この映画を見て、このショートショートがおさめられている「ボッコちゃん」が上梓されているのが1971年という年代を考えると、この事件が星新一氏にインスピレーションを与えたんではないかと勘ぐっています。
 
 実はこの「ボッコちゃん」が大好きで、中学のとき、ボロボロになるまで読み込んだんです。また買って読みたくなりました。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
Internet Movie Database
Dirty Harry


■評価について:
★★★★★(5/5) 必ず映画館で見て、DVDも買ってみるべし
★★★★☆(4/5) 必ず映画館で見ること
★★★☆☆(3/5) 見てみてまあ損はない
★★☆☆☆(2/5) レンタルで見たらいいかも
★☆☆☆☆(1/5) 特にみなくてもいいかも

スポンサーサイト
編集 / 2007.06.30 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。