スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Rep:宮川彬良さん、そごう横浜店 インストア・ライブ
カテゴリ: 07.イベント
 2007年10月3日 そごう横浜店 3階のミレニアムコートであったコンサート14時/16時のうち、14時のコンサートに行ってきました。

チラシ





 このコンサートは「アキラさんとまこと君、ふたりのオーケストラ」というCDが9月28日に発売されましたが、そのCDの発売記念として山野楽器そごう横浜店の主催で行われました。

 日頃よく行く場所なんですが、この場所、あまり人がいないように思っていたのですが、この日はこのデパートに来る、全年齢層の方がいらっしゃったんじゃないでしょうか~。私は、今回は4階からそのコンサートを見ていましたが、パパに抱きかかえられていた1歳くらいの坊ちゃんはお尻ふりふり聞いていましたし、会場には車椅子の人も、60歳くらいの人もたくさんいました。16時~の回は14時からの回の人が席とりししていたので、もっと盛況だったのではと思います。お二人の人気ぶりにビックリいたしました。

司会の案内とともにお二人が入場されるのですが、宮川さんはそこに元々あるピアノの前に座り、平原さんはテナーサックス2つとソプラノサックスを持ってこられていました。

曲目は、「僕達、まだリハーサルしてないんです~」と笑いを取りながら、次の曲目です。

五木の子守唄
マツケン・サンバ
サッちゃん
あんたがたどこさ
Heart
人のなる木


上から覗いていたんで、平原さんの楽譜が見えたんですが、楽譜のサイズがバラバラ・・・バラバラ・・・なんか手書きっぽいんですよね。で、♪ではなくて、上から見るとスラーばかり目だっていたような・・・・。「五木の子守唄」では聞かされ、「マツケン・サンバ」では踊らされ(心の中でですよ)、「サッちゃん」では唸らされ、「あんたがたどこさ」ではあきらさんの論文に笑わされ、平原まことさん作曲の「Heart」では、彬良さん曰く「こんなにソプラノサックスで綺麗な音色を出せるのはこの人しかいない。当人に言わせると、湖を泳ぐ白鳥のように水面下ではばたばた大変だそうですが」の音色に酔わされ、「人のなる木」では、もう一度この場所にいたい・・・という気になりました。

で、サイン会では、CD2枚買いました。今回のCDとアコースティックヤマトと。で、サインしてもらったんですね~。ミュージシャンの方というと、フツウの人と違うというか、ファンにはファンへの人の目をしている人が多いんですが、お二人とも温かくて。握手というと、片手でしてもらうことが多かったのですが、お二人からは両手で包み込むような温かい握手をいただきました。本当にお人柄が滲みでるようなそんな握手でございました。私は片手に荷物を下ろせなかったので、片手で握手をお受けする形になってしまい、失礼なことをしてしまいました(><)。

アコースティックヤマト サイン入り



これは、そのときのサイン会の様子です。(まともに禁止されていたのは演奏会だったんで、これは、風景ということで・・・・)

風景


■関連リンク■
宮川彬良さんオフィシャルサイト
平原まことさん


スポンサーサイト
編集 / 2007.10.08 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。