スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Rep:「図鑑に載ってない虫」舞台挨拶
カテゴリ: 07.イベント
図鑑に載ってない虫


 たまたま舞台挨拶があったのでいってきました。オフィシャルサイト(日本)によると、6月30日に大阪梅田テアトル、神戸シネリーブルでもあるそうなので、いける人は是非いってください!!!!

■タイトル:図鑑に載ってない虫
■鑑賞日:2007年6月日
■ジャンル:コメディ
■お薦め度:★★★☆☆(3/5)(詳細は下に)
■監督:三木聡
■脚本:三木聡
■主演:

俺    :伊勢谷友介(『CASSHERN』の主演をやった人)
エンドー :松尾スズキ(『ユメ十夜』で第六夜の監督)
サヨコ  :菊地凛子(『バベル』でアカデミーノミネート)
目玉のおっちゃん:岩松了
チョロリ :ふせえり
美人編集長:水野美紀
真島   :松重豊

■プロット:

 ある年の8月1日、俺は「黒い本」の美人編集長から「死にモドキ」を手に入れて、いったん死んで、死後の世界を31日までにレポートするように言いつけられる。俺はエンドーと共に、すでに編集長の命令で、行方不明になっている真島の足跡(そくせき)を元に、死にモドキを探す旅に出る。

■私的見所:
 なんといっても、のっけから襲うゆるいギャグ。頭の関節がはずれるような快感を味わえること請け合いです。
 
 ・ゲロからピザが作れる!?
 ・イカの塩辛がニコラス・ケイジ!?
 ・サロンパスをすうと気持ちがいいの!?
 ・コルネでラッパが吹ける!?
 ・ピップエレキバンは服になる!?
 ・真島のドアになぜ蓬莱551もどきの501のシールが!?
 ・「三途」ナンバーの救急車!?
 
 
 松尾スズキさんはおいといて、ぬあんといってもあの『CASSHERN』をやった伊勢谷友介さんが、『バベル』でアカデミー助演女優賞にノミネートされた菊地凛子さんがこんなゆるい・・・・。そういう体験をするだけでも、一見の価値アリだと思われます!!

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
Moviewalker:三木聡監督、インタビュー
Moviewalker:コメディエンヌ・ふせえり、インタビュー

■評価について:
★★★★★(5/5) 必ず映画館で見て、DVDも買ってみるべし
★★★★☆(4/5) 必ず映画館で見ること
★★★☆☆(3/5) 見てみてまあ損はない
★★☆☆☆(2/5) レンタルで見たらいいかも
★☆☆☆☆(1/5) 特にみなくてもいいかも


 で、今回は、川崎であった舞台挨拶にいってきました。ネタバレがあるので注意してくださいね♪





■イベント 舞台挨拶@川崎チネチッタ(6/23 14時35分上映後)
 
 三木監督、伊勢谷友介、菊地凛子、ふせえり、主題歌を歌ったナイス橋本さんが舞台挨拶に川崎にきてくれました。ほぼ真ん中前列2列目をゲットし、貴重な体験をすることができました。司会は八雲ふみねさん♪
 
 あんまり期待してなかったのですが、面白い舞台挨拶でした。
 気になるコメントをピックアップしますね。
 
■挨拶時

 三木監督:
  「僕の映画が川崎でかかるのははじめてだと思います」

 伊勢谷:
  「実はかなりのシーンを川崎で撮影しています。といっても、僕は車を転がしていただけなんだけど」
 
 菊地:
  「こんなに大きなスクリーンなのでびっくりしました。どんな風に映っているんでしょうね。イカの塩辛とか」

■役作りにおいて

 伊勢谷:
  「脚本がきたとき、一番まともな役だと思ったけど、実はへんだった」
  
  菊地さんより「こう落としてくるとは思わなかったもんね」と横からつっこみされてました。どうヘンだったかは劇場でごらんいただけるといいと思います!
  
 菊地:
  「SMの女王からリストカット・・・サヨコというキャラが見えなかったんです。でも松尾スズキさんから『考えたらマケ』といわれて、何も考えず、現場のエネルギーをどう受け止めて表現をしていくかを考えました」
 
 ふせえり:
 
  「チョロリの役を引き受けたとき、『髪切ってもらえますよね』と念押しされました。角刈りにされたときには、こっそり泣きました。実は。チョロリは男性も女性も意識せずに演じました。そう人間チョロリ。」
  
 ナイス橋本:
  
  「レコーディングのときにはチョロリのまねばかりしていました」(出演者につっこまれると)いや~お見せするものではないですから。でも、それでも尚、菊地さんに、「それって前振りですよね」とつっこまれておりました(^^;。
  
■一番気に入ったシーンは?

 伊勢谷:
  「エンドーとホームレスの追いかけっこ。あの●が一番くだらなくておもしろかった。どうやって撮影したのか不思議。俺、現場にいなかったので」
  
 三木監督:

  「あのシーンを撮ったとき、森田さん(ホームレス)には前バリってのを貼ってもらったんだ。実は通報されちゃったんですよ。で、日活の担当者が警察にどういったかというと、
  
  『あれ、肉パンというものを穿いているんです』
  
  すぐよこには裸で立ってんですよ。でもその警官は『ほんとに裸にみえますね~』といって許してくれたんです。」
  
スポンサーサイト
編集 / 2007.06.24 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。