スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
とくダネ!「地球型惑星グリーゼ581C発見」松本零士氏出演
カテゴリ: 06.話のネタ
 4月24日、、「ジュネーブ大学 ( UNIGE ) 天文観測所」のマイヨール教授研究グループが、20.5光年先に地球型の惑星グリーゼ581C発見がニュースが4月27日、特集されていました。西はりま天文台で、第二の地球を観測を「とくダネ!」が御願いしたそうです。番組冒頭では「イスカンダル」のテーマが!!
 
 
「ジュネーブ大学天文観測所」のマイヨール教授研究グループは、太陽系外惑星を1995年に世界で初めて発見し、そして今回再び、何らかの生命の存在が予想される惑星を発見したとあって、興奮の渦に包まれている。
 この惑星は地球から20.5光年の距離に位置する。温度は平均20度。地球より5倍大きいが、知られている限りの惑星の中で最も軽い。中心の恒星から受ける光は地球の1.5倍の強さ。重力は地球の2倍。
 さて、この惑星が13日間かけて周りを回るその中心の恒星は、「Gl581」と名づけられている。天秤座の中に位置し、太陽の3分の1の大きさの赤く小さい星、赤色矮星 ( わいせい ) である。
 こうした赤色矮星は地球に似た惑星を探すのに、標的にされてきた。なぜなら太陽より50倍光が弱いので、生命の存在が予想される惑星が周りを回っている可能性が高いからである。

 
 また松本零士先生が出演されていまして、次のようなことを言っていました。
 
 「我々が一番進化した生命体だとは思えない。我々のもっとはるか未来を築いている星があるはず」

 まだまだ宇宙は広く、人間の知識が及ばないんだなぁと思いました。200年後、宇宙戦艦ヤマト3の頃には、地球人が移住できる惑星が見つかっているでしょうか。このニュースを見て、そんな夢を馳せました。

 
 ■関連リンク■
 地球に似た惑星ついに発見!

スポンサーサイト
編集 / 2007.04.29 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。