スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「リーピング」(2007)
カテゴリ: 01.映画感想
Reaping


■タイトル:リーピング(原題:The reaping)
■鑑賞日:2007年5月19日
■ジャンル:ホラー
■お薦め度:★★★☆☆(3/5)(詳細は下に)
■監督:Stephen Hopkins
(「24」(2001~2002)を手がけた監督。ちなみに制作者はマトリックスのJoel Silver)

■脚本:
Carey Hayes (screenplay) &
Chad Hayes (screenplay) ...

■主演:

Hilary Swank ... Katherine Winter
David Morrissey ... Doug
Idris Elba ... Ben
AnnaSophia Robb ... Loren McConnell
Stephen Rea ... Father Costigan
William Ragsdale ... Sheriff Cade
John McConnell ... Mayor Brooks

■プロット:
キャサリンは以前牧師だったが、5年前のある事件によって無神論者となっている。世界各地の「奇跡」を科学的に証明する毎日だったが、ある日、同僚のダグより、小さい町ヘイブンで起こった奇跡について調べてほしいとの依頼を受ける。ある事件以来、赤く染まった川について調査を受ける。

■私的見所:
 
 まず、この映画はホラーですので、けっこうドキドキするシーンがありました。「ブラックダリア」のようにえげつないシーンは少ないので、良質のホラーとしてみることができます。
 
 Reapingは「刈り取り」や「麦の収穫」、「最後の審判」という意味だそうです。。映画のモチーフになっているのは死神の釜のマーク。 脚本がとてもよくできていて、最後には「へ~」と思わせるような素晴らしい展開(とてもホンモノっぽくこじつけたな・・・という感じ)です。また「24」のStephen Hopkinsがメガホンをとっていますが、各シーンの緊迫感がすばらしいです。
 
 キアヌつながりでいうと、「ギフト」で共演したヒラリー=スワンクが主演です。「性転換した女」、「ミリオンダラーベイビー」の女ボクサー、そして今回の娘と夫を亡くした妻と、いろいろ演じ分けているのがすごいです。
 また、マトリックスでCGを担当したCISがこの映画でも莫大なイナゴの大群やら赤く染まった川やらを演出しています。監督自身、どきっとさせるタイミングのとり方がうまいんですが、さらにそれをいい方向に導いていると思いました。
 
 物語の要となるのは、ローレン・マクダウェルという女の子。この子が美しく、そして、うまいのです。「リング」の貞子のような雰囲気をかもしだしながら、妖精のような透明感があります。「どこかで見たことがある」と思ったら、2005年、「チャーリーとチョコレート工場」でViolet(いつも青いトレーニングウェアを着ていて、ガムをかんでいる子)役を演じていました。このまま妖精のような雰囲気を残しながら、成長してもらいもんです。
 
 ところで、Joel Silver、確か「ゴーストシップ」の制作をやっていたとき「日本の『リング』を見て、ホラーをやりたくなった」なんて言っていましたが、本当にホラーをやりたいみたいですね。かなり凝っているので、できれば、見ていただきたい作品です。
 

★★ネタばれ★★

ちなみに「出エジプト記」の10の災いとは次のようになります。


  1. 水を血に変える(7:14-25)
  2. 蛙を放つ(8:1-15)
  3. ぶよを放つ(8:16-19)
  4. 虻を放つ(8:20-32)
  5. 疫病を流行らせる(9:1-7)
  6. 腫れ物を生じさせる(9:8-12)
  7. 雹を降らせる(9:13-35)
  8. 蝗を放つ(10:1-20)
  9. 暗闇でエジプトを覆う(10:21-29)
  10. 長子を皆殺しする(11章、12:29-33)



■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)



■評価について:
★★★★★(5/5) 必ず映画館で見て、DVDも買ってみるべし
★★★★☆(4/5) 必ず映画館で見ること
★★★☆☆(3/5) 見てみてまあ損はない
★★☆☆☆(2/5) レンタルで見たらいいかも
★☆☆☆☆(1/5) 特にみなくてもいいかも



スポンサーサイト
編集 / 2007.05.20 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。