スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
鈍感のすすめ
カテゴリ: 02.書籍感想
 GW前半、結構働いたのですが、ここにきて、腰痛。4月30日に受胎告知を見るのにヒールで3時間経ち続けだったのが悪かったのか、翌日映画の日に2本続けて見たのが悪かったのか・・・。
 今、実家に帰っておりますが、おうちにじっとこもっております。GW中、1冊ハードカバーを実家で購入し、読み倒して実家において帰ろうと思っていた本が、巷で売れている「鈍感力」です。実家において帰るんで、とりいそぎ、共感した4点の要約をアップします。意外に簡単に読めてしまい、すでに家族がみんなひととおり読めてしまいました(汗)。
 
■タイトル:鈍感力
■著者名:渡辺 淳一
■出版社: 集英社 (2007/02)
■ISBN-10: 408781372X
■ISBN-13: 978-4087813722
■ポイント抜粋

 其の壱 ある才能の喪失 
それぞれの世界でそれなりの成功を収めた人は、才能はもちろん、必ずいい意味での鈍感力を秘めているものです。鈍感、それはまさしく本来の才能を大きく育み、花咲かせる最大の力です。


 其の弐 叱られ続けた名医
健康であるためにもっとも大切なことはいつも全身の血がさらさらと流れることです。そのためにはあまりくよくよせず、他人に嫌なことを言われても、すぐ忘れる。このいい意味での鈍さが血の流れをスムースに保つ要因なのです。


 其の参 血をさらさらと流すために
われわれの血管は自律神経によってコントロールされています。いい意味での鈍感力をもった人の自律神経は異様な刺戟に見舞われることもなく、いつも血管を開いてさらさらと全身に血を流すように働いているのです。


(略)

 其の五 眠れる大人
よく眠り、すっきりと起きられる。この睡眠力こそ、人間の基本的な能力そのものです。睡眠力なくして、人間が健康であり、人を愛し、仕事に専念することはできません。よく眠れること、これもまたまぎれもなく才能なのです。


私が特につけたい力は睡眠力。私の身の回りの友人を考えると、眠れない人は自分にプレッシャーをかけてしまう人が多いようです。片や寝付くのも早いが、徹夜も2夜くらいOKという方があります。修羅場のときには60時間働きづめ。でも、いつもその方々からパワーをもらっています。

「いつでもどこでも眠れる」

これって、垂涎もののうらやましい才能です。



スポンサーサイト
編集 / 2007.05.04 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。