スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Rep:紅葉めぐり:宮城の鳴子峡
カテゴリ: 05.旅行記
 10月31日、レディースデイ。私が一番年休をとる確率の高い映画1000円の日です。勤怠管理システムで、年次休暇の申請を終わると、携帯に1通のメール。
 
 「紅葉を見に行きませんか。日帰りで、会社に行くよりも遅い時間に出ればいけるくらいのところで・・・・」
 
 実は鎌倉あたりかなぁと思い、気軽に
 
 「いきましょう!」
 
 と言ったら、即チケット入手。それを見ると、場所は宮城県の鳴子峡(汗)。


会社に行くときよりも30分早起き(爆笑)。11月末になったら鎌倉リベンジをかけるつもりです(苦笑)。
 
 新幹線で10時に古川温泉に到着。そこから鳴子峡に行くには線を乗り換えるのですが、その時間帯は2時間に1本しかないという鄙びた路線。えんえん50分ほど乗って、ようやく鳴子温泉に到着。
 
 駅を出ると早速、足湯スポットがあります。

足湯スポット

 こけし作りでも有名です。市内の公衆電話はこんなん・・・。

公衆電話


 冷やしそばで有名なふじや食堂。

店名 ふじや食堂(ふじやしょくどう)
TEL 0229-83-2232
住所 大崎市鳴子温泉湯元110-2


ふじや食堂

 そこで人気一番メニューの山菜しそおろしそばを注文♪
 
山菜しそおろしそば

 真ん中に温泉卵がのっています。また舞茸の天ぷら、海苔の天ぷら、なめこなど具が盛りたくさ~ん。聞いてみると、最近は土日祝日だけではなく、平日も人が多いとか。なるほど、12時をすぎるとあっという間にテーブルが埋まっていきました。
 
 今度は商店街を南下し、温泉神社方面へ。すると「鴨うーめん(温麺)」という看板が眼に入りました。なんか気になって店の前だけぱちり。
 
鴨うーめん(温麺


 温泉神社の隣には、すでに廃屋となったホテルがありました。近くから湧き出る硫黄で鉄の階段がみごとボロボロ。このボロボロ具合が気に入って思わず撮る。
 
ボロボロ

  次は鳴子温泉名物、栗団子。ここは餅処深瀬。明治33年に開業した老舗で、鳴子温泉に4つの店がある名物「栗だんご」の元祖の店だそうです。現在の主人は3代目。栗だんごは甘露煮にしたムキ栗を、1個まるごとつきたてのもちに包んで蒸し上げて、その上に、くず粉と砂糖を加えたしょうゆ味のタレがたっぷりからめられています。深瀬では店内の休憩席でお茶をいただきながら、できたてのものを食べることができるのです。
 
  「これっていくらかな?」
  「500円か600円くらいかな」
 
 でも、実はこれで・・・・・
 
 栗団子
 
 ・・・350円だったのです!!(驚愕)。
 
 安い!!堺の名物、くるみ餅に匹敵(というのは関西贔屓の勝手な言い草ですが(汗))。
で、ずっと南に下ると、賞を総なめにしたこけし工房、「桜井」。2005年にはとよた真帆が来て、こけしの絵付けをされたそうです。とよた真帆さんが絵付けをされたこけしも飾ってありました。
 
  鳴子峡 (6)



 そうこうしているうちに午前中曇りだった空も晴れてきました。いよいよ鳴子峡へ行きます。駅前のバス停から15時10分のバスに乗りました。そして15時30分ごろ大深沢橋に到着。残念ながら、今月は遊歩道が立入り禁止となっていますが、レストハウス付近から紅葉を楽しむことができます。
 
  鳴子峡 (6)


 
 絶景です!
 
 紅葉の山その1



 この美しさ、写真には撮れません!!
 
 紅葉の山その2
 
 
 
 谷底には線路が走っています。
 
 紅葉の山その2
 
 
 
 最後は深沢大橋。近くのレストハウスから深沢大橋を見るのが一番有名な絶景スポットだそうです。
 
 紅葉の山その2
  
---------

 戦い済んで日が暮れて。夜のご飯は仙台名物のほたて弁当。
 
 紅葉の山その2
 
 というわけで、紅葉を楽しんでまいりました。名所と呼ばれるところで、まともに紅葉を楽しんだのは、今回が初めてかもしれません。ツアーガイドをしてくださった人、ありがとうございました~。
 
スポンサーサイト
編集 / 2007.10.31 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。