スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「デジャブ」(2006)
カテゴリ: 01.映画感想
deja vu

■タイトル:Deja vu
■鑑賞日:2007年4月 8日
■ジャンル:アクション&ノンフィクション
■お薦め度:★★★★★(5/5)(詳細は下に)
■監督:Tony Scott
■脚本:
Bill Marsilii (written by) &
Terry Rossio (written by)

■主演:
Denzel Washington ... Doug Carlin
Paula Patton ... Claire Kuchever
Val Kilmer ... Agent Andrew Pryzwarra
James Caviezel ... Carroll Oerstadt (as Jim Caviezel)
Adam Goldberg ... Denny
Elden Henson ... Gunnars
Erika Alexander ... Shanti
Bruce Greenwood ... Jack McCready
Rich Hutchman ... Agent Stalhuth
Matt Craven ... Larry Minuti
Donna W. Scott ... Beth (as Donna Scott)
Elle Fanning ... Abbey
Brian Howe ... Medical Examiner
Enrique Castillo ... Claire's Father
Mark Phinney ... Agent Donnelly

■プロット:
 乗客の543名が死亡する悲惨なフェリー爆発事故が発生し、現場でひとりの女性の死体が発見されるが、捜査官のダグ・カーリン(デンゼル・ワシントン)は、どこか見覚えのある顔に思えてならなかった。ダグはクレアというその女性と会うのは初めてだったが、彼女の部屋を調べるとダグの指紋をはじめ、さまざまな彼の痕跡(こんせき)が残されていた。

■私的見所:
 なんといっても、最初の見所は豪華な俳優陣です。主演は「トレーニングデイ」で2002年オスカーを獲得したデンゼル・ワシントン、1990年代の主要な映画シーン、「トップガン」ではトム=クルーズのライバル、「ヒート」ではアル=パチーノ、ロバート=デニーロと共演したバル=キルマー。1990年代、キアヌといっしょに好きでした。久しぶりに顔が見れてうれしかったよーん。
 で、犯人役は、「パッション」のキリスト役、「モンテクリスト伯」のEdmond Dantesを演じたジム=カヴィーゼル。とっきどき、クリスチャン=ベールと間違えてしまうのですが、この人も大好きな俳優さんです。この人が「俺は神だ」なんていうところが迫力あります。そうそう、ジムさんは「マイプライベートアイダホ」が初演で、キアヌと共演しています。
 
 限定された範囲なら4日前の全ての情報を捉えることができるシステム。これを使って、デンゼル=ワシントン演じるダグは犯人を捉えようとします。ただ、4日前の情報は流れていくだけ。録画はできるが、逃せば、その痕跡はつかめなくなります。4日前の犯人の車の痕跡を追って、ダグが4輪駆動で追いかけていくシーンがスリリングでした。彼のスコープに映るのは4日前。でも、「今」ではないのです。「今」前を走っている車がわからないんです。よって衝突に次ぐ衝突!!「スピード」を上回るスリリングさです。もう一度このシーンを映画館で見たいなぁなんて思っております。


■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)



■評価について:
★★★★★(5/5) 必ず映画館で見て、DVDも買ってみるべし
★★★★☆(4/5) 必ず映画館で見ること
★★★☆☆(3/5) 見てみてまあ損はない
★★☆☆☆(2/5) レンタルで見たらいいかも
★☆☆☆☆(1/5) 特にみなくてもいいかも
スポンサーサイト
編集 / 2007.04.29 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。