スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「タロットカード殺人事件」(2006)
カテゴリ: 08.試行錯誤
■タイトル:タロットカード殺人事件(原題:Scoop)
■鑑賞日:2007年11月17日
■ジャンル:ミステリー&コメディ
■お薦め度:★★★☆☆(3/5)(詳細は下に)

タロットカード殺人事件 その1 タロットカード殺人事件 その1


監督:
Woody Allen

■脚本:
Woody Allen (written by)

■主演:
Scarlett Johansson ... Sondra Pransky
Hugh Jackman ... Peter Lyman
Woody Allen ... Sid Waterman
Ian McShane ... Joe Strombel


rest of cast listed alphabetically:


Alexander Armstrong ... Cop
Carolyn Backhouse ... Vivian's Mother
Lynda Baron ... Tenant
Robert Bathurst ... Strombel's Co-Worker
Geoff Bell ... Strombel's Co-Worker
Elizabeth Berrington ... Antique Shop Woman
Sanjeev Bhaskar ... Poker Player (as Sanjeev Bhasker)
Caroline Blakiston ... Mrs. Quincy
Moya Brady ... Screamer
Rosie Cavaliero ... Pedestrian
Phil Cornwell ... Tenant
Charles Dance ... Mr. Malcolm
Matt Day ... Jerry Burke
Julia Deakin ... Sid's Co-Passenger
Jim Dunk ... Funeral Speaker
Rupert Frazer ... Antique Shop Man
Sam Friend ... Vivian's Brother
Christopher Fulford ... Strombel's Co-Worker
Romola Garai ... Vivian
Julian Glover ... Lord Lyman
Christopher Godwin ... Desk Clerk
Jody Halse ... Stagehand
Victoria Hamilton ... Jan
Anthony Head ... Detective
Mark Heap ... MC
William Hoyland ... Butler
Richard Johnson ... Mr. Quincy
Robyn Kerr ... Tinsley’s Fan #1
Suzy Kewer ... Splendini's Assistant
John Light ... Poker Player
Nigel Lindsay ... Strombel's Co-Worker
Doreen Mantle ... Joe's Co-Passenger
Pete Mastin ... Death (as Peter Mastin)
Kevin McNally ... Mike Tinsley (as Kevin R. McNally)
Anthony O'Donnell ... Pedestrian
Meg Wynn Owen ... Housekeeper
Tina Rath ... Wendy Beamish
David Schneider ... Joe's Co-Passenger
John Standing ... Garden Party Guest
Richard Stirling ... Tinsley's Fan
Meera Syal ... Joe's Co-Passenger
Guo Toa ... Jar Spinner
Margaret Tyzack ... Sid's Co-Passenger
Jeffrey Wickham ... Sid's Co-Passenger (as Jeffry Wickham)
Paula Wilcox ... Garden Party Guest
Fenella Woolgar ... Jane Cook

■プロット:
 敏腕のジャーナリストJoe Strombel の葬式から物語は始まる。突然、亡くなった彼は死神の船の上で、ライモン卿の息子ピーターの秘書をやっていた女性に出会い、ここ最近連続して起こっている殺人事件の犯人がピーターではないかという疑惑を知らされる。Joe Strombelはいてもたってもいられず、死神の目を盗み、下界に下りていく。
 一方、ジャーナリストを目指している大学生のサンドラは手品師シドの分解される箱の中に入って偶然Joe Strombelに出会うのだった。そこで、巷を騒がしている「タロットカード殺人事件」の犯人がピーター・ライモンであることをサンドラに告げる。サンドラは、手品師のシドを引っ張り込み、独自捜査を開始する。


(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)        3点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)  4点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)3点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか            4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか         4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか            4点/5点 

 この映画は監督であるWoody Allenがマッチポイントのときのスカーレット・ヨハンソンの演技にほれ込んで作った作品だといわれています。また映画を見ると妙な既視感が・・・・そうです!配役を見ていただくとおわかりになるように、これはマジックを扱った映画で、The Prestageで手品師役だったヒュー・ジャックマンとその助手のスカーレット・ヨハンソンがこの映画でも共演しているんです。
 
 Woody Allen監督が映画を作ると、どんな映画もおしゃれにまとまります。スカーレット・ヨハンソンとウッディ=アレン。何か不釣合いな二人にも思えるのですが、映画で見ると全然違和感ありません。映画の中には「どんな関係?」と聞かれることがあり、「よく似ている」といわれるんですが・・・・ねぇ・・・・。
 
 それにしても、最後はトレードマークの眼鏡がとてもかわいいおじさんです。ハリーポッターが年をとったらこんな風になるんではないかと思うほど、かわいいおじさんぷりです。もうラストは可愛くて可愛くて抱きしめたくなるくらいの可愛いオヤジっぷりです。
 
 ちなみにラストで使われている車はSmart for twoだそうです。この車がかわいんです。こちらでご覧ください♪


■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
Internet Movie Database
スポンサーサイト
編集 / 2007.11.17 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。