スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「Earth」(2007)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「Earth」(2007)
■鑑賞日:2008年 1月13日
■ジャンル:ドキュメンタリー
■お薦め度:★★★★★(5/5)


■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
Internet Movie Database


Earth Earth






■監督:
Alastair Fothergill
Mark Linfield

■脚本:
Alastair Fothergill
Mark Linfield

■主演:
Anggun ... (voice)
Patrick Stewart ... Narrator
(日本語版のナレーションは渡辺謙)

■プロット:

 北極点のシロクマから始まり、赤道を横断し、南極まで至る壮大な地球のドキュメンタリー。ドキュメンタリーとしては、4000万ドルの巨費を投入し、20名ものカメラマンが動員された映像は必見。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 5点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 0点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 5点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  5点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  5点/5点 

 普通では見ることができない映像です。北極のシロクマ、溶けていく氷に沈むオスのシロクマには、なんていうんでしょうか・・・・もっと資源の使い方を考えなくてはと思わせられます。水のあるところを目指す像の大群、乱気流にあおられながら8848メートルのチョモランマを越える渡り鳥。Internet Movie Databaseによると、あまりの強風のため、ヘリコプターや普通のジェット機ではこの撮影は適わず、ネパール陸軍の飛行機で空撮したとか。めったに見ることができない映像です。是非、ごらんになるのをお勧めします。
スポンサーサイト
編集 / 2008.01.13 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。