スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Rep:「人のセックスを笑うな」舞台挨拶@渋谷シネセゾン
カテゴリ: 07.イベント / テーマ: ほっこりする映画 / ジャンル: 映画
 1月19日10時からの上映後、13時からの回の上映前に、渋谷シネセゾンにて井口奈己監督、主演の永作博美、松山ケンイチ、蒼井優さん、忍成修吾さんの舞台挨拶が行われました。下の舞台挨拶の関連記事は10時の回の舞台挨拶の内容では・・・・思います。
 
 うろ覚えですが、舞台挨拶の内容をご紹介しますね!!

■タイトル:人のセックスを笑うな
■鑑賞日:2008年 1月19日(渋谷シネセゾン)
■ジャンル:恋愛コメディ
■お薦め度:★★★☆☆(3/5)
 今、恋している人は必見!!

ひとのセックスを笑うな
■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
映画「人のセックスを笑うな」井口奈己監督に聞く
映画『人のセックスを笑うな』初日舞台挨拶!永作博美、松山ケンイチ、蒼井優ら登壇!
松山ケンイチ告白「靴下だけを履かせるのが趣味の女性…いいですね」










 司会はイベントではよくお会いする伊藤さとりさん、渋谷シネセゾンの映画館の向かって右側の入り口からユリ役の永作博美さんを先頭にえんちゃん役、蒼井優さん、みるめ役の松山ケンイチ、堂本役の忍成修吾さん、井口監督の順番で入場しました。最初にマイクを向けられたのは井口監督。
 
 「今回、チケットは4分で売り切れたと聞いています。今回、この場所にいる人はとてもラッキーな人だと思います。どうか映画を楽しんでください」
 
 確かに。ネットでは3分で予定枚数終了・・・・でございました。私はありがたくも友人の力でその場所におりました~。本当にありがとうございます。
 
 永作博美さんにマイクを向けられましたが、何て言ったのか、いまいち覚えておりませんが松山さんはというと・・・。
 
 「これはユリ(永作)とみるめ(松本)の物語というわけではなくて、人間の普遍的なドラマだと思っています。楽しんでください」
 
 次にマイクを向けられたのは、蒼井優さん。彼女はというと、
 
 「ユリとみるめの関係にまきこまれていく人達を描いた映画です」
 
 とおっしゃっていました。
 
 実際の撮影現場ではどうだったかというと、松本さん曰く、
 
 「永作さんにはすごくいじめられました。(隣で永作さんは悪戯っぽく笑っています)。僕が『女は悪魔だというと、『どっかのパクリでしょ』といわれました。俺が(個人的に?)口を聞いていたのは、本当に永作さんだけだったんです。」

 それを受けて、蒼井優さんが松山さんを攻撃。
 
 「そうなんですよ。永作さんとの撮影が終わったときはテンション高いんですけど、私との撮影のときは申し訳ないくらいテンションが低くて・・・」
 
 それを聞いて、舞台の上と下で一同苦笑していたのが印象的でした。
 最後に井口監督はこう占めておられました。
 
 「この映画は頭で考えずに、頭で考えるといろいろつじつまの合わないところがあると思うので、心で感じてみてほしい映画です」
 
 夢のような時間はあっという間に過ぎましたが、舞台上では何か信頼感にあふれていて、素の言葉を聴けたような気がしました。
 
 その後、映画を見ましたが、松山さんのコメントについて、すごく納得できる映画でした。
永作さん、39歳の女性を演じているんですけど、色っぽくて可愛いんです。舞台挨拶で見ても、身長は160センチくらいでしょうか・・・小柄できゅっと足首が締まっていて、年を感じさせない美しさでした。あんな女性になれたらいいなぁって思いました(無理無理って~>自分)
スポンサーサイト
編集 / 2008.01.19 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。