スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「潜水服は蝶の夢を見る」(2007)
カテゴリ: 01.映画感想 / テーマ: 潜水服は蝶の夢を見る / ジャンル: 映画
■タイトル:潜水服は蝶の夢を見る(2007)
■鑑賞日:2008年 2月11日
■ジャンル:バイオグラフィ
■お薦め度:★★★★☆(4/5)
人生で何か予想外のことが起こったとき、どうすべきか。そんな問題意識を持っている人にはおすすめです。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
Internet Movie Database
eiga.com:「潜水服は蝶の夢を見る」

潜水服は蝶の夢を見る 画像 潜水服は蝶の夢を見る チラシ 潜水服は蝶の夢を見る チラシ






■監督:
Julian Schnabel

■脚本:
Ronald Harwood (screenplay)

■原作:
Jean-Dominique Bauby (novel)

■音楽:
Julian Schnabel .... music supervisor

■主演:
Mathieu Amalric ... Jean-Dominique Bauby
Emmanuelle Seigner ... Celine Desmoulins
Marie-Josee Croze ... Henriette Durand
Anne Consigny ... Claude
Patrick Chesnais ... Dr. Lepage
Niels Arestrup ... Roussin
Olatz Lopez Garmendia ... Marie Lopez
Jean-Pierre Cassel ... Pere Lucien / Vendeur Lourdes
Marina Hands ... Josephine
Max von Sydow ... Papinou
Isaach De Bankole ... Laurent
Emma de Caunes ... L'imperatrice Eugenie
Jean-Philippe Ecoffey ... Dr. Mercier
Gerard Watkins ... Le docteur Cocheton
Nicolas Le Riche ... Nijinski
Francois Delaive ... L'infirmier
Anne Alvaro ... Betty
Francoise Lebrun ... Mme Bauby
Zinedine Soualem ... Joubert - employe PTT
Agathe de La Fontaine ... Ines
Franck Victor ... Paul
Laure de Clermont-Tonnerre ... Diane (as Laure de Clermont)
Theo Sampaio ... Theophile
Fiorella Campanella ... Celeste
Talina Boyaci ... Hortense
Georges Roche ... Fourneau - employe PTT
Yves-Marie Coppin ... Le pecheur
Virginie Delmotte ... L'infirmiere
Daniel Lapostolle ... Aide-soignant 1
Philippe Roux ... Aide-soignant 2
Francois Filloux ... L'infirmier de nuit
Elvis Polanski ... Jean-Do enfant
Cedric Brelet von Sydow ... Papinou jeune
Sara Seguela ... La paraplegique Lourdes
Vasile Negru ... Le violoniste
Marie Meyer ... Mannequin #1
Ilze Bajare ... Mannequin #2
Anna Chyzh ... Mannequin #3
Antoine Breant ... Assistant Jean-Baptiste Mondino
Azzedine Alaia ... Himself
Michael Wincott ... Himself
Jean-Baptiste Mondino ... Himself
Lenny Kravitz ... Himself
Farida Khelfa ... Herself


■プロット:
パリのファッション誌「ELLE」の編集長だったジャン=ドー、42歳。1996年新車のジャガーを買って得意の絶頂のとき、脳梗塞を起こした彼は、左目の瞳と瞼の筋肉としか動かなくなり、左目の視覚と聴覚以外のすべての感覚がマヒしてしまう。死にたいほどのどん底から本の執筆に至るまでの心の流れを追う。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 5点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 4点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 4点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  5点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 

 2時間足らずのこの映画はほとんどジャンの一人称の視点から映像が展開します。ジャンの視点から病院の医師、言語をサポートする医師、事実上の妻がどんな風に見えているのかというところから、私達はジャンの心の中に入っていきます。
 筋力を喪った右目は縫われてしまい、口にも力が入らず緩んでしまったジャン。たぶん、突然、そんなジャンの姿を観客が見たら、視線をスクリーンにとどめておけなかったでしょう。観客を作品の世界に誘う方法としては、ベストの方法だと思いました。
 
 脳梗塞の直後のジャン、「望むものは」と聞かれると「死」。肉体の中に閉じ込められてしまったジャンは様々な人の導きによって、左目の筋肉のほかに麻痺していないものがあることに気がつきます。それは「記憶」と「想像力」でした。そして、ジャンは自分の今の状況を「潜水服」になぞらえて、蝶になって想像力をめぐらす自分のことを本にしようと思い立つのです。
 
 人生は予想外のことが起こらないようにしているけれど、避けられないときがあると思います。ゼロからやりなおさないといけないとき、そんなとき、どんな気持ちで取り組めばいいのか、考えさせられました。
 
 ■ジャンが飛行機の席を譲ってあげたのですが、かえってそれが禍してベイルートで人質になった人の言葉。
 「今の君の状況は僕が4年間人質になっていたときと同じ状況だと思う。自分の人間性にしがみついて生きてください」

 ■父の言葉
 「わしはアパートに閉じ込められ、お前は肉体に閉じ込められているのか」
 
 何度も何度もジャンは絶望に陥るのですが、周囲の医療関係者がすばらしい。ジャンといっしょに会話のやりとりの方法を考え、一歩一歩、患者とともにステップアップすることを喜びとしています。10日に見た「チームバチスタの栄光(ネタばれレビュー)」に出てくる医師問題とはえらい違いです。人と人とが支えあうというのがどんなに美しいか教えてくれる映画です。


スポンサーサイト
編集 / 2008.02.11 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。