スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「ライラの冒険 -黄金の羅針盤-」(2007)
カテゴリ: 01.映画感想 / テーマ: ライラの冒険 / ジャンル: 映画
■タイトル:「ライラの冒険 -黄金の羅針盤-」(2007)
■鑑賞日:2008年 3月 2日
■ジャンル:ファンタジー
■お薦め度:★★★☆☆(3/5)

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
Internet Movie Database

ライラの冒険 チラシ表 ライラの冒険 チラシ裏





■監督:
Chris Weitz

■脚本:
Chris Weitz (screenplay)

■原作:
Philip Pullman (novel)

■音楽:
David Butterworth .... orchestrator
Peter Clarke .... music editor
Andrew Dudman .... additional score recording engineer
Andrew Dudman .... music editor
Karen Elliott .... score coordinator
Robert Houston .... scoring editor
Erik Lundborg .... orchestrator
Gerard McCann .... music editor
Gerard McCann .... supervising music editor
Conrad Pope .... orchestrator
Clifford J. Tasner .... orchestrator

■主演:

Nicole Kidman ... Marisa Coulter
Daniel Craig ... Lord Asriel
Dakota Blue Richards ... Lyra Belacqua
Ben Walker ... Roger
Freddie Highmore ... Pantalaimon (voice)
Ian McKellen ... Iorek Byrnison (voice)
Eva Green ... Serafina Pekkala
Jim Carter ... Lord John Faa
Tom Courtenay ... Farder Coram
Ian McShane ... Ragnar Sturlusson (voice)
Sam Elliott ... Lee Scoresby
Christopher Lee ... First High Councilor
Kristin Scott Thomas ... Stelmaria (voice)
Edward de Souza ... Second High Councilor
Kathy Bates ... Hester (voice)
Simon McBurney ... Fra Pavel
Jack Shepherd ... Master
Magda Szubanski ... Mrs. Lonsdale
Derek Jacobi ... Magisterial Emissary
Clare Higgins ... Ma Costa
Charlie Rowe ... Billy Costa

(思いっきりネタばれ)

■プロット:
 ライラの住む世界では、人間には必ずダイモンがついている。ダイモンは魂を表す動物のようなもので、女の子には雄のダイモン、男の子には雌のダイモンがついている。ダイモンに危害が加えられたりすると、人間も動揺な目にあうことになる。
 ライラは母も父も失い、大学の学寮で暮らしている。そんな折、叔父のアスリエル卿が戻ってくるが、暗殺されそうになる。不穏な空気が漂う中、ライラは突然現れたコールター夫人に「助手としていっしょに来て欲しい」と請われ、目的もわからないまま、彼女と同行する。ところが、ライラは幼馴染のロジャーとビリーがいなくなっているのを知るのだった。ライラはコールター夫人が彼らの失踪に関わりがあることを知り、コールター夫人の下を脱走する。
 そんな彼女を助けたのは、ジプシャンと呼ばれる人々であった。また、ライラは気球乗りのリー・スコーズバイとイオレク・バーニソンという名前のよろい熊と遭遇し、彼らといっしょに、コールター夫人を指導者とするGOBと呼ばれる組織の目的をコンパスを使って探り、攫われた子供達を救助するのだった。
 一方、叔父、ライラの父とされるアスリエル卿はGOBの手に落ち、処刑されるとの情報を探りだし、リー・スコーズバイ、イオレク・バーニソンと共に、父の救出に向かうのであった。また、父が見つけるといわれている、異界への道、ダストとは何か、そして、GOBはなぜ子供達とダイモンを「切り離し」を行うのか・・・様様な謎を秘めて、ライラ達は旅立った。
 

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- -点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 2点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 3点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- -点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  -点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  -点/5点 

 三部作の第一作目ということで、面白かった~とはいえない状態なんですけど、アカデミー視聴覚賞を獲った映像はすばらしいです。気球が飛ぶシーンの迫力・・・これだけはスクリーンで見ることをお薦めします!!
スポンサーサイト
編集 / 2008.03.02 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。