スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「HITMAN」(2007)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル: HITMAN(2007)
■鑑賞日:2008年 4月19日
■ジャンル:アクション
■お薦め度:★★★★★(5/5)
マトリックスへのオマージュがたくさんある映画。
私は毎週いくつもりです(^^)。
■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
Internet Movie Database

ヒットマン チラシ表 ヒットマン チラシ裏 ヒットマン 半券






■監督:
Xavier Gens
■脚本:
Skip Woods (written by)

■音楽:
Geoff Zanelli

■主演:
Timothy Olyphant ... Agent 47
Dougray Scott ... Mike Whittier
Olga Kurylenko ... Nika Boronina
Robert Knepper ... Yuri Marklov
Ulrich Thomsen ... Mikhail Belicoff
Henry Ian Cusick ... Udre Belicoff
Michael Offei ... Jenkins
Christian Erickson ... General Kormarov
Eriq Ebouaney ... Bwana Ovie
Joe Sheridan ... Captain Gudnayev
James Faulkner ... Smith Jamison

■プロット:
 ロシア大統領ベリコフの暗殺を依頼された男がいた。仕事は的確に片付いたはずだったが、ロシアから国外へ脱出というときに、本部から呼び戻される。理由は目撃者がいたので、それも始末しろとの指令だった。しかし、それは実は巧妙に仕掛けられた罠だった。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 3点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 5点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 5点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  5点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  5点/5点 

 久しぶりにはまった映画です。あんまりヒットしていないようですが、上映している限りできるだけ行こうと思っています。GWでもあることですし(^^♪

 映画はアメリカ版少林寺ってとこでしょうか~。ある施設に入れられた少年は全員剃髪され、特殊な訓練を受けます。彼らは、生まれながらの僧にして、暗殺者。エージェント47(素数で、4と7を足すと11でこれも素数、1と1とを足して2。これも素数)はその中の一人でした。

 この団体に依頼をしてきたのがロシアのとある政治団体。指令は急進派のベリコフ大統領を公の場で暗殺することでした。正確な射撃、またその暗殺に使った銃器にさえ、爆弾がしかけてあり、撤退するときには、その武器ごと爆破して逃げるところなど、そつがありません。にも関わらず、(修道僧だから)女性に疎く、後半行動をともにするニカからも、馬鹿にされるところが何ともいえず、かわいいところがあるのです。完璧なまでのアクションの中に見せる、ほんの少しの人間性に、私は惚れました。このエージェント47に。それにしても、頭のバーコードがかわゆいのです。実際の撮影では、これはもちろん刺青ではなく、ただのハンコだったらしいのですが。
 
 マトリックス1を彷彿とさせるアクション満載!!ガンアクションも剣のアクションもとても洗練されています。そして、仲間同士殺しあうところは圧巻!!そして、そして、後半に出てくるキュートなあひるちゃん!!。

 絶対、来週も見に行くぞ~っと心に決めました(笑)。 



スポンサーサイト
編集 / 2008.04.19 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。