スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「少林少女」(2008)
カテゴリ: 01.映画感想 / テーマ: 映画館で観た映画 / ジャンル: 映画
■タイトル: 「少林少女」(2008)
■鑑賞日:2008年 4月26日
■ジャンル:アクション/コメディー
■お薦め度:★★★☆☆(3/5)
物語はハチャメチャだけど、熱くて優しくて。見たら明日からガンバローと思える映画。

■映画チラシ
少林少女 少林少女
 
■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)

■記者会見記事リンク
柴咲、柔らか~ 映画「少林少女」舞台あいさつ
厳しい訓練を経て…「少林少女」柴咲コウ、力作に感動!
満員御礼!!GW家族みんなが楽しめるカンフーエンターテイメント映画『少林少女』初日舞台挨拶
岡村隆史、『少林少女』の舞台挨拶で『踊る3』の出演決定をポロリ!?






■監督:
本広克行

■脚本:
十川誠志、十川梨香

■音楽:
菅野 祐悟

■主演:
柴咲コウ    :凛
仲村トオル   :大場
キティ・チャン :謎の男
岡村隆史    :ラクロス部のある大学の教務
江口洋介    :岩井

■プロット:

 9年中国の本場で少林拳法を修行した凛は、少林拳法を日本で広めようと意気揚々として帰ってくる。ところが、凛を待っていたのは、祖父の死後、ぼろぼろに荒れ果てた道場だった。師である岩井を探すが、彼はとっくに少林拳法を自分で破門し、中華料理屋を経営していた。


(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 3点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 2点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 3点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 

 物語はハチャメチャだけど、なんか熱くて熱くて明日からガンバローと思える映画です。今までにない新しい一面は、ラクロスで試合に出たがる凛をコーチである岩井が止めるところでしょうか。
 
 「お前はチームの足を引っ張る」

 チームでは一番ラクロスがうまい凛なので、コーチの言っている意味がわかりません。後半、怪我をしたチームメイトの代役として出場した凛の自分勝手なプレーでチームは大敗を喫します。ようやく、チームワークということを認識した凛は、力任せにボールを放るのではなくて、チームメイトの立場に立ったプレーを心がけるようになります。そうして、初めてチームのみんなと心が通うようになるんですね~。
 
 説教くさい映画で、これを描いてもあんまり見た人が行動に移すかというと、それは難しいんですが、こういうハチャメチャ映画でそういうのを描いてもらったほうが、「チームワークってなんだろう・・・・」と思う人が多いだろうなぁ・・・と思うので、私的にはこの映画、評価しています。
 
 ラストの凛のモノローグ・・・クサすぎて、柴崎コウ以外の人がセリフを言ったらきっと私は隣にいる人を殴っていたかもしれません。が、柴崎がうまく、自分の言葉で語っているので、うまくトーンをキープできた感じがします。

 期待していなかったせいか、「すごくいい!!」と思えました。
 
 ところで、ラスト、快進撃を進めるラクロス部ですが、とくダネ!の笠井アナウンサーが出演しています。また、観衆を注意してみてください。笠井アナウンサーがインタビューしているシーン、垂れ幕の上にゴレンジャー(何レンジャーかわかりませんが)がいます。いろいろお遊び満載です・・・どさくさにまぎれて刺客が何をしているかってのも見所の一つ。2度でも3度でも楽しめる映画だと思います。
 
 また、ほぼ全部、アクションは柴崎コウが演じたそうです。こういうアクションと演技をいっしょにやれるのは、彼女くらいでしょうね。本当にすばらしいです。

ではでは。







スポンサーサイト
編集 / 2008.04.26 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。