スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「相棒」(2008)
カテゴリ: 01.映画感想 / テーマ: 相棒 -劇場版- / ジャンル: 映画
■タイトル:「相棒」(2008)
■鑑賞日:2008年 5月3日
■ジャンル:アクション
■お薦め度:★★★★☆(4/5)
いじり(!?)甲斐があるが、みんなが楽しく見れる映画。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)

相棒 チラシ 相棒 チラシ2








■監督:
和泉 聖治

■脚本:
戸田山 雅司

■音楽:
池 頼広

■主演:
水谷 豊 :警視庁特命係係長(警部)/杉下右京
寺脇 康文:警視庁特命係(巡査部長)/亀山薫
鈴木 砂羽:薫の妻/フリージャーナリスト/亀山美和子
高樹 沙耶:杉下右京の元妻/小料理屋「花の里」女将/宮部たまき
岸部 一徳:警視庁官房室長/小野田公顕
木村 佳乃:衆議院議員/片山雛子

■プロット:

 テレビ局の鉄塔に引退したばかりのニュースキャスターの仲島が首を絞められて吊るされていた。現場には、「f6」の文字が・・・。また、衆議院議員の片山雛子のところに匿名で爆弾が送られた。片山雛子が襲われた現場には「d4」の文字。杉下右京、亀山薫この事件に一連の関連があると見て、捜査を開始する。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:

1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 3点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 2点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 3点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 
 (4)小道具があっているか- 5点/5点 →この映画だけ特例

 この映画を見ていて楽しいのは、小道具・・・小道具ですね。この映画を見て、評点の項目を一個増やしました。右京の持っているカップは、今、WedgewoodのHPに出ているものとちょっと形状が違いますが、ユーランダー・パウダー・ブルーでしょうか・・・・。お値段はというと、1客、31、500円でございます。はい~。
 
 また、「花の里」で日本酒を飲むときのお猪口は、どこのものでしょうね・・・。目を凝らしておりましたが、わかりませんでした。あの仕立てのよいスーツはアルマーニでしょうか?後半の爆発事件の後、正面から見たときは、「いつもの杉下右京さん」ですが、後ろを向くと、焦げた穴がいっぱい空いているというのが、ちょっとおかしい。
 単なる洒落者というわけではなくて、何を優先すべきかを知っている人なんですよね。そういう性格描写が観客の心をくすぐるのでしょうね。
 
 物語はというと、法律関係のSNSで死刑宣告された人が殺されているというところは、最近公開されているブラックサイトに似ているなぁと思いきや、犯人はチェスの手を使ってメッセージを送り、東京ビッグマラソンが犯人のターゲットだ・・・・と思いきや、実は既に葬り去られた機密文書のSファイルが目的だったというので、目まぐるしく2点3点します。

 物語的には、けっこういりじ甲斐があるかもしれません。自分的には、Sファイルを公開させるために、なぜ東京ビッグマラソンをターゲットにしたのか~というのが、疑問です。真犯人が最近、マラソンに参加したとは思えないし・・・あまりITに詳しそうにも思えないし・・・・。とにかく、意外な人が真犯人でした・・・・。

 おやおや・・・(^^ゞ。

スポンサーサイト
編集 / 2008.05.04 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。