スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「NEXT」(2007)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「NEXT」(2007)
■鑑賞日:2008年 5月 6日
■ジャンル:SF
■お薦め度:★☆☆☆☆(1/5)
原作の持つダークなテイストが・・・ああ・・・・(T_T)
主人公に成長がないような気がするし・・・・。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
Internet Movie Database

■チラシ
NEXT t チラシ NEXT チラシ







■監督:
Lee Tamahori

■脚本:
Gary Goldman (screenplay) and
Jonathan Hensleigh (screenplay) ...

■原作:
Philip K. Dick (novel story "The Golden Man") (as Phillip K. Dick)

■音楽:
Mark Isham
(5月10日に公開される『ミスト』も手がけています。『ミスト』の音楽が絶対よいです)

■主演:
Nicolas Cage ... Cris Johnson
Julianne Moore ... Callie Ferris
Jessica Biel ... Liz Cooper
Thomas Kretschmann ... Mr. Smith
Tory Kittles ... Cavanaugh
Jose Zuniga ... Security Chief Roybal (as Jose Zuniga)
Jim Beaver ... Wisdom
Jason Butler Harner ... Jeff Baines
Michael Trucco ... Kendall
Enzo Cilenti ... Mr. Jones
Laetitia Danielle ... Miss Brown
Nicolas Pajon ... Mr. Green
Sergej Trifunovic ... Mr. White
Charles Chun ... Davis
Patricia Prata ... Showgirl
Jon Hughes ... Emcee
Jack Ong ... Man from Korea
Alice Kim ... Girl with Necklace (as Alice Kim Cage)
Edith Fields ... Old Lady in Casino
Lorilynn Failor ... Blackjack Dealer
Jessica Barth ... Pretty Blonde
Logan Christopher ... Blonde's Boyfriend
Richard Kay ... Drunk Man
Bonita Friedericy ... Cashier Girl
Danny Downey ... Gunman
Michael Runyard ... Security Guard
Peter Falk ... Irv

■プロット:
 クリスは2分先までの未来を読むことができる。ラスベガスでマジシャンとして、生計を立てていたが、彼の能力にFBIが目をつけた。盗まれた核爆を発見するために、彼の力を借りようというのだ。彼は彼で、運命の女性を探し当てようと、8時9分に毎日2回通うのだった。
 
■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 2点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 2点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 1点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 2点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  2点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  2点/5点 

 見せ場は後半、恋人を捜し求めて、何人もの分裂するニコラス・ケイジの姿でしょうか。今、CGでここまでできるんですね。すごいです。
 
 でも、構成はルール違反ですよね~。2分先しか読めないと言っているのに、夢だと先の先までみえているようで・・・・。それに、若い青年だったら「恋は盲目」ってのはオッケーなんだけど、40過ぎた親父様が、夢で会ったからということで運命の出会いを感じる設定というのは、ど~かなぁ・・・・。若くて突っ走っている青年が同じ行動をとるのは、わかるんですが、40半ばを超えた親父がさぁ・・・・(絶句)。

 また、恋人もだけど、核爆のほうをなんとかしないと、恋人を救ってもどうにもならないよね~というのが、ひととおり終わらないとわからない・・・・・?わからないのかなぁ・・・・・。つまりは、自分の力の大きさ、行動の影響範囲が見えていないんですよね。この欠点を本人が、結局気づいていない・・・成長がないというのは、この映画では致命的な気がする・・・・(^^ゞ。

 もしかするともっと主人公が若ければ、主人公の成長を表現できたかもしれません~~~。

スポンサーサイト
編集 / 2008.05.06 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。