スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「軍鶏」(2008)
カテゴリ: 01.映画感想 / テーマ: 映画館で観た映画 / ジャンル: 映画
■タイトル:「軍鶏」(2008)
■鑑賞日:2008年 5月 5日
■ジャンル:格闘技アクション
■お薦め度:★★★☆☆(3/5)

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)

軍鶏 チラシ表 軍鶏 チラシ裏








■監督:
ソイ・チェン

■脚本:
橋本以蔵

■原作:
橋本以蔵

■主演:
ショーン・ユー:成嶋 亮
フランシス・ン:黒川(伝説の空手家・)
魔娑斗:菅原直人(ライバル)
ディラン・クォ:山崎
石橋 凌:

■プロット:
 両親を惨殺した罪で少年院へ送られた成瀬亮。最愛の妹も去り、周囲の少年たちから暴力を受ける彼を救ったのは、囚人・黒川だった。彼から空手を習い、強さを身につけた。退院後男妾をしながら妹を探す成瀬は、道場に誘ってくれた黒川の弟子、山崎の元に入るが、彼を裏切り、もう一方のヤクザ、望月が主催する総合格闘技「リーサルファイト」へと出場する。しかしそれは親殺しの成瀬を相手選手に倒させて大会を盛り上げようという望月の罠だった……。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 3点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 3点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 3点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 

 この映画で見るべきは、やはりショーンの役者魂でしょう!!。40回の高層ビルでの腹筋体操はショーンの発案だったそうです。ラストの格闘シーンでは、あのモデル顔をあそこまで歪めなくても・・・と思うくらい、まさに軍鶏の顔をしています。日本の原作を中国の俳優で、場所は中国で撮影しているので、どこなく「日本のようで日本でないぞ~」な違和感が流れています。
 
 実際に両親を殺害したのは、亮ではなく、妹の夏美だったことが判明します。亮が妹の罪を全部引き受けていたんですよね。こんなにも優しい人だったのに・・・・運命とは、なんて残酷なんでしょうか!!な映画です。
 
 数々の痛いシーンがありますが、ショーンがここまでがんばっているというのが、見所です。一見の価値有りです。
 
 
スポンサーサイト
編集 / 2008.05.05 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。