スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Rep:「ナルニア物語 第二章カスピアン王子の角笛」ジャパンプレミア
カテゴリ: 07.イベント
ジャパン プレミア試写状 ジャパン プレミア試写状2

 ファンタジー大作「ナルニア物語 第二章カスピアン王子の角笛」のジャパンプレミアに行ってきました。朝何時ごろにいくかってのはいつも悩みます。朝一番で行っても、席を選ぶことができないので、何番目に並んでいるかどうかってのが、ポイントなんですよね。今回は京浜東北線や東海道線が止まる強風だったので、7時ごろ行くと決めて、向かいました。4番目・・・でした。運よく最前列の真ん中から右側(ゲストは右側から入場します)が取れました。腰痛がひどい私はレッドカーペットは泣く泣くあきらめ、その場で帰りました。レッドカーペットに参加する友人たちはいろいろサイングッズを用意していて、楽しそうだなぁ・・・と思いつつ、そんなみなさんを尻目に医者を二件梯子しておりました(^^ゞ。
 
 ジャパンプレミアが始まる30分前に会場に入っていたのですが、待てども待てども皆来ない・・・・。7時15分から開始のはずが、どうしたんだろうと思っていたら、今回パーソナリティの伊藤さとりさんが「ファンサービスで時間がとられて、遅れています」とのこと。でもそれから10分も経たないうちに、会場は準備モードに入ります。実は私の左横2つ、右横6つ誰もいなくて、私一人さびしくぽつねんと座っておりました。が、スクリーン7の暗転する間際に、ようやく友人達が滑り込んできました。
 
 #やれやれ・・・・ほっ・・・・(^^ゞ

 その後に来た人は会場に入れなかったそうで、せっかくジャパンプレミアに当選されたのに、残念だったかも・・・。


■関連リンク■
カスピアン王子ベン・バーンズの登場にファンが熱狂!「ナルニア」プレミア
ナマ王子にファン熱狂&絶叫! ナルニア第2章、六本木の森でジャパンプレミア
オフィシャルサイト
ここログの映画感想

 


 伊藤さとりさんの司会のもと、ジャパンプレミアというか、舞台挨拶、はじまりはじまり~♪ゲストのみなさん、レッドカーペットの興奮さめやらぬ・・・といった感じで見知った顔がいないかずっと探していましたよ~。友人たちと目が合うと、にっこりしてましたね~。わ~いいなぁ。
 
 まず、挨拶をしたのは、Andrew Adamson監督。この人も金髪でイケメン。脚本も手がけています。ようやく公開にこぎつけて感無量といった感じでした。
 
 「日本への来日は3回目になります。ナルニアは心血注いで、長い間時間をかけて作った作品です。楽しんでほしい」
 
 脚本と設定からですからね・・・・本当にお疲れ様でした。監督。
 次は英雄王ピーター役のWilliam Moseley君。
 
 「ニッポン サイコー(歓声)。これが唯一知っている日本語です。長い時間をかけて作りました。皆さん楽しんでください。」
 
 3番目はお茶目なLucy役のGeorgie Henleyちゃん。映画の中ではメイクしていなかったのでしょうか。ばっちりメイクしてドレスアップしたルーシーちゃんの可愛さに会場からため息が。また、隣の友人達のテンションが高くて、それを見てすごく喜んでいた様子でした・・・^m^。
 
 「ワタシハ Georgie Henleyデス」
 
  私たちはうまいうまいという顔して頷いていると、さらに続ける勇気がわいたのか、
  
 「ナルニアのルーシー役デス。ミナサン、タノシンデクダサイ」
 
 このルーシーちゃんが観客の関心をさらってしまったため、多くの観客の本命のBen Barnesさん、雰囲気にのまれた感じでした。映画について聞かれると、
 
 「過剰な期待をしないで、前作のライオンと魔女を忘れて楽しんでください」
 
 とのことでした。
 
 「コンバンハ。前回の来日と今回とみなさんの歓迎がうれしい。映画を楽しんでください」
 
 最後、心の中でゼペット爺さんと渾名をつけたMark Johnsonさん。
 
 「コンバンハ。みなさんの歓迎がうれしいです。是非作品を楽しんでください」
 
 伊藤さとりさんが質問したかどうか忘れましたが、「これから作品を見る皆さんに作品を語るのは、とてもナーバスになります。是非、この作品を楽しんでください」
 
 映画を見るのにはちと厳しい席でした。前日の試写会の音響がすごくよかったので、ダイハードなみの大音響が不安でしたが、ちょうどよいくらいの音響でよかったです。この降り注ぐイケメン効果に酔った1日でございました。参加された皆様お疲れさまでした・・・(*^^)v。

 

スポンサーサイト
編集 / 2008.05.20 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。