スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「ラスベガスをぶっつぶせ」(2008)
カテゴリ: 01.映画感想 / テーマ: 映画館で観た映画 / ジャンル: 映画
■タイトル:「ラスベガスをぶっつぶせ」(2008)
■公開日:2008年 5月31日
■鑑賞日:2008年 6月 1日
■ジャンル:実話/ドラマ/コメディ
■お薦め度:★★★★☆(4/5)

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
Internet Movie Database

■チラシ1
ラスベガスをぶっつぶせ チラシ表 ラスベガスをぶっつぶせ チラシ






■監督:
Robert Luketic

■脚本:
Peter Steinfeld
Allan Loeb

■原作:
Ben Mezrich (book "Bringing Down the House: The Inside Story of Six M.I.T. Students Who Took Vegas for Millions")

ラス・ヴェガスをブッつぶせ!ラス・ヴェガスをブッつぶせ!
(2003/12/16)
ベン・メズリック

商品詳細を見る



■音楽:
David Sardy

■主演:
Jim Sturgess ... Ben Campbell
Kevin Spacey ... Prof. Micky Rosa
Kate Bosworth ... Jill Taylor (スーパーマン・リータンズでルイスを演じています)
Aaron Yoo ... Choi (DisturbiaではShia LaBeouf演じるKALの友人役)
Liza Lapira ... Kianna
Jacob Pitts ... Jimmy Fisher
Laurence Fishburne ... Cole Williams (マトリックスのモーフィアス)
Jack McGee ... Terry
Josh Gad ... Miles Connoly
Sam Golzari ... Cam

■プロット:
 ベンはMITを主席で卒業するくらいの秀才で、長年憧れだったハーバード医科大学に合格する。ところが、その医科大学に行くには学費と生活費を合わせて30万ドルもの費用がいる。そんなお金は逆立ちしても出すことができない。そんなおり、ローザ教授が困りあぐねているベンにある話をもちかけた。

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 4点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 4点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 

 原題は「21」。これはブラックジャックというカードゲームに由来します。ブラックジャックは親と胴元でどれだけ「21」に近いかを競うゲームで、過去に配られたカードから未来に配られるカードの数を予測することをカウンティングと呼ぶそうです。ベンは類まれな数の計算力の才能を買われて、ラスベガスに乗りこむわけです。ローザ教授の企みは見事大当たりで、ベン、フィッシャー、キアナ、ジル、チョイのチームは大儲け!!私なんて地道にやることしかできない人なんで、彼らのようなスリリングな人生を一度は味わってみたいなぁなんて思います。
 
 ラスベガスでのスリリングな生活に慣れたベンは、いつしか、友人を忘れ、過去の自分を忘れてしまいます。奢った彼に、チームメイトのフィッシャーは嫉妬し、親友は去っていきます。心を乱した彼は、ある日大損し、教授に見限られてしまいます。ここらへんのベン演じるJim Sturgessがよいですね。打ちひしがれながらも、何か心に持っているところが。
 
 主演はあまり知名度がないように思うのですが、脇を固める俳優陣はすばらしいです。美味しく誘っておきながら、甘美な言葉で地獄まで突き落とすミッキー・ローザ教授にケビン・スペイシー。ベンのGFにはスーパーマン・リターンズでヒロインを演じたケイト・ボスワース。またチョイ役のAaron YooはDisturbiaの主人公Kaleの友人役です。また、カジノの用心棒のコールを演じるモー様ことマトリックスのモーフィアスを演じたローレンス・フィッシュバーンがいい味出しているんですわ。(しかし、おやじさん、どんどん太っていくぞ・・・・)
 
 また、綿密な脚本、構成で起死回生の一発!!、「PL学園9回表さよならホームラン」を生で見ているような爽快感がありました!!これは実際にあった話に基づいた原作「ラス・ヴェガスをブッつぶせ!」にしています。

スポンサーサイト
編集 / 2008.06.01 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。