スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「奇跡のシンフォニー」(2007)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「奇跡のシンフォニー」(2007)
■公開日:2008年 6月21日
■鑑賞日:2008年 6月 2日
■ジャンル:ドラマ/ファンタジー
■お薦め度:★★★☆☆(3/5)
 音楽を手がかりに自分の絆を求めていく話。
クライマックスはあまり期待しないほうが・・・・。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
Internet Movie Database



■チラシ1
奇跡のシンフォニー チラシ表 奇跡のシンフォニー チラシ裏








■監督:
Kirsten Sheridan

■脚本:
Nick Castle (screenplay) and
James V. Hart (screenplay)
Paul Castro (story) and
Nick Castle (story)


■音楽:
Mark Mancina

■主演:

Freddie Highmore ... Evan Taylor - 'August Rush'
Keri Russell ... Lyla Novacek
Jonathan Rhys Meyers ... Louis Connelly
Terrence Howard ... Richard Jeffries
Robin Williams ... Maxwell 'Wizard' Wallace
William Sadler ... Thomas Novacek
Marian Seldes ... The Dean
Leon G. Thomas III ... Arthur (as Leon Thomas III)
Mykelti Williamson ... Reverend James
Aaron Staton ... Nick
Alex O'Loughlin ... Marshall
Jamia Simone Nash ... Hope
Ronald Guttman ... Professor

■プロット:
 11年6ヶ月施設に入れられたエヴァンは、自分に家族がいることを信じていました。彼の周囲には、音楽が満ち溢れていて・・・・。ある日、機会を見て施設を脱走したエヴァンは、NYを放浪し始めます。
 
(以降ネタばれあり)


■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 3点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 4点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  1点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  3点/5点
 
 ロマン主義(どこにもない、しかしどこかにある理想の世界や、境地を絶えず求めてやまない心情の発露として形象化される)の代表的な詩人ワーズワースを彷彿とさせるイントロは、すばらしいの一言。自然と一体になった少年、音楽に羽ばたく翼を持っていても、生計を立てる腕を持っていない少年だと思うんですよね・・・。

 その少年が施設を離れ、ピノキオに出てくるサーカスを経営するよく深い親父に出会い、音楽に目覚め、そして、最後は名門のジュリアード音楽院にたどりつく。そして、いろいろな苦難にあいながらも、自分の狂想曲を指揮し、自分の本当の父母に出会う・・・・という物語。
 
 でも、最後のジュリアード音楽院のオーケストラの指揮はちょっと難点があります。それまでに作り上げた純粋な詩情がこのシーンでぶち壊されちゃったような感じ。最初の草原のシーンを彷彿とさせるようなアクションをとるか、指揮棒から出るサウンドをもうちょっと別の方法で表現するか・・・・ですかね・・・・。音にも合っていないアクションはかなり興ざめでした。いくら天才少年でも、指揮はねぇ・・・・。この映画で、主演のフレディ・ハイモア君の将来がとても心配になりました。

スポンサーサイト
編集 / 2008.06.02 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。