スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「秘密結社 鷹の爪 The Movie~私を愛した黒烏龍茶~」(2008)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「秘密結社 鷹の爪 The Movie~私を愛した黒烏龍茶~」(2008)
■公開日:2008年 5月24日
■鑑賞日:2008年 6月14日
■ジャンル:社会派ナンセンスコメディ
■お薦め度:★★★★★(5/5)
 笑って、知識まで得られる!!こんなお得な映画はありません。1800円払っておつりが来ます。チャリン♪チャリン♪・・・

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)【?】

■チラシ1
鷹の爪団 チラシ1表 鷹の爪団 チラシ1裏

■チラシ2
鷹の爪団 チラシ2表 鷹の爪団 チラシ2裏






■監督:
Frogman

■脚本:
Frogman

■その他、FLASH、声の出演、録音、キャラクターデザインもろもろ
Frogman

■音楽:
manzo

■主題歌:
the HOOSiERS

■プロット:
 ある日突然、デラックスファイターのブログに賄賂をもらったなどという書き込みがされ、デラックスファイターの会社はMrAに買収されてしまう。MrAに買収されたのは、デラックスファイターだけではなくて、民間企業、電力会社、公機関がすべて買収されてしまう事態に。日本でMrAが買収されていない県はただ一つ。それは島根県だった。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 5点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 5点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 

 意外と社会派な映画です。最近、問題になっているイギリス企業の買収事件をネタに硬派な話題をよくもここまでギャグに落としているなぁというのが蛙男氏の力量でしょうか。また、右横のバジェット・ゲージが楽しいです。常々、CGが使われているところでは、どのくらい予算が使われているのか興味があったのです。予算が大きく使われているところにくると、ゲージが下がりますが、スポンサー企業が現れると、ゲージがあがるんですね。蛙男氏の「予算があがった。ありがとうございます!!」というのが、大笑い。途中のリラックスタイムでは、島根県に伝わるリラックス方法が紹介されるんですが、いつの間にか、観客は『た~か~の~つ~め~』をやらされてしまいます。
 
 もう少し予算があれば、吉田君はチラシ1にあるようなネオになれたかもしれませんが、実際にはそこまで予算が集まらず、チラシ2にあるようなキャラクターになってしまったようです。次回、制作されるときは、ネオになれるのか!!吉田くん!!
 今年2発めの2度めに見たい映画です!!




 同時上映の「古墳ギャルのコフィーと12人の怒れる古墳たち」は平成21年から始まる裁判員制度を扱ったもの。被告が人間の場合は、裁判員は6人、古墳の場合は12人だそうで・・・。またアメリカの陪審員制度と大いに違うところは、陪審員精度は判決のみにかかわりますが、裁判員制度では、量刑まで判断をしないといけないそうです。(すっげぇ大変!!)
 
 笑って、知識まで得られる!!こんなお得な映画はありません。1800円払っておつりが来ます。
チャリンチャリン・・・

 
スポンサーサイト
編集 / 2008.06.14 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。