スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「西の魔女が死んだ」(2008)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「西の魔女が死んだ」(2008)
■公開日:2008年 6月21日
■鑑賞日:2008年 7月 6日
■ジャンル:人間ドラマ
■お薦め度:★★★★★(5/5)
何歳の人が見ても、色あせない映画です。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
映画「西の魔女が死んだ」ロケセット
■チラシ1
西の魔女が死んだ チラシ1 西の魔女が死んだ チラシ1

■チラシ2
西の魔女が死んだ チラシ2 西の魔女が死んだ チラシ2





■監督:
長崎俊一

■脚本:
矢沢由美、長崎俊一

■原作:
梨木 香歩

西の魔女が死んだ (新潮文庫)西の魔女が死んだ (新潮文庫)
(2001/07)
梨木 香歩

商品詳細を見る


■音楽:
トベタバ・ジュン

■主題歌:
手蔦 葵 「虹」

■主演:
おばあちゃん:サチ・パーカー
まい:高橋真悠(SPLASHのサブリーダー)
ママ:りょう
パパ:大森南朋
ゲンジ:木村祐一
郵便屋さん:高橋克実

■プロット:
 ある日まいは「学校に行きたくない」と言い出す。困った母は、イギリス人の祖母が住む清里でまいを預かってもらうことを決意する。ひょんなことから、まいは自然の中で魔女修行を始める。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 5点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 4点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 

 あの清里の山中に入っていった人は体験があると思うのですが、映像を見たとたん湿った苔むす森の匂い、野いちごの甘酸っぱい匂い、鶏小屋のちょっと田舎っぽい匂い、なめくじのじくじくした匂い、そして、それを払拭するかのようにゼラニウムだとか、虫除けの野草、ラベンダーだとの匂いがむせ返っています。おばあちゃんが淹れるお茶にミントの葉、ヒメジョオン(っぽい)の花が浮かんでいると、ほぉぉっと自分の心が緩んでいくのがわかります。
 
 登校拒否の子なので、都会に毒された女の子を想像していましたが、ちょっと怠け者で気が弱いけど、とてもいい子ですよね。で、おばぁちゃんは、魔女になるための基礎とレーニングとして、まず、毎日規則正しく生活することをまいに約束させます。
 
 「実は単純で当たり前のことが、まいにとっては難しいのじゃないかしら」
 
 誰にでも難しいですってば。
 
 そして、おばあちゃんが始めてまいに手を上げるのは、近所に住むゲンジという男について。見るからに粗暴で野蛮にみえるゲンジにまいは嫌悪を抱き、鶏を殺した犯人ではないかと疑っています。また、サンクチュアリで土を掘っている彼を見て、ゲンジが無法にサンクチュアリに入ってきたと嘆きます。そんなまいに、おばあちゃんは手をあげてしまうのです。
 
 「真実がわかったとしても、私には新しい憎悪が生まれるとしか思えません」
 
 実は、そのゲンジに対する憎悪と同じように、まいは自分の気に入ったものとそうでないものを切り分けてしまう。苦痛だと思い込んだら、なかなか心を変えることができないという欠点を持っているようです。おばあちゃんは、友人を遠ざけているのがそのまいの心だということを伝えたかったようですが、それは果たして伝わったのでしょうか。
 
 そんなことがあっても、おばあちゃんはまいを愛し続けます。それがわかるのはラスト。いつか、「魂が離れたことをまいだけに分かる方法で教えてあげます」と約束したおばあちゃん。彼女はその約束を守ってくれたのです。
 
 「ニシノマジョカラ ヒガシノマジョヘ タマシイノダッシュツダイセイコウ」
 
 ラスト、私の背後の女性が号泣していました。公開からもう2週間以上たつのに、まだまだ観客が入り続けています。何歳の人が見ても、色あせない映画です。
スポンサーサイト
編集 / 2008.07.06 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。