スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「告発のとき」(2007)
カテゴリ: 01.映画感想

■タイトル:「告発のとき」(2007)
■公開日:2008年 6月28日
■鑑賞日:2008年 7月 9日
■ジャンル:人間ドラマ
■お薦め度:★★★★☆(4/5)
イラク派兵はアメリカに重い爪痕を残しています。亡国を憂う映画。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
imdb関連サイト

■チラシ1
告発のとき








■監督:
Paul Haggis

■脚本:
Paul Haggis (screenplay)


■原作:
Mark Boal (story) &
Paul Haggis (story)

■音楽:
Mark Isham

■主演:
Tommy Lee Jones ... Hank Deerfield
Charlize Theron ... Det. Emily Sanders
Jason Patric ... Lt. Kirklander
Susan Sarandon ... Joan Deerfield
James Franco ... Sgt. Dan Carnelli
Barry Corbin ... Arnold Bickman
Josh Brolin ... Chief Buchwald
Frances Fisher ... Evie
Wes Chatham ... Corporal Steve Penning
Jake McLaughlin ... Spc. Gordon Bonner
Mehcad Brooks ... Spc. Ennis Long
Jonathan Tucker ... Mike Deerfield
Wayne Duvall ... Detective Nugent
Victor Wolf ... Private Robert Ortiez
Brent Briscoe ... Detective Hodge

■プロット:
 軍人だった父に憧れて陸軍に入隊し、イラクに派兵された息子。ある日イラクの息子から、「ここから出してくれ」という悲痛な電話を受け取る。そして、アメリカに帰ってきたある日、軍より行方不明との連絡を受ける。そして、息子は無残にも切り刻まれ、焼かれた死体で発見された。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 5点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 5点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 5点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 

 さすが、2006年アカデミーを受賞したCrashの監督です。トミー・リー・ジョーンズが息子の謎を探る旅の中で、息子の携帯にあった壊れかけたいくつかの動画から、イラク派兵の不条理さが浮かびあがってきます。それは、一般兵士が直面した心を失っていく現実でした。最後、息子は、同僚に殺されたことが判明します。人を殺すことにまったく臆面も躊躇もない兵士。
 
 「I'm sorry」
 
 うろたえるどころか、顔色を一つも変えずにそういう兵士(Wes Chatham)に、父は無言です。実は、この方、イラク戦争に派兵されていたそうです。それだけに彼のこの表情はとてもリアルに感じられます。
 その父といっしょに捜査に携わるのが、一般警官Emily Sandersを演じるのはオスカー女優のCharlize Theron。彼女はただ綺麗な金髪のお姉さんと思っていたのですが、この映画では渋い抑えた演技を見せてくれます。この映画のCharlize Theronはすごく素敵で、大好きです。なんでもハギス監督はこの脚本を書くとき、Charlize Theronを得年頭においていたそうです。
 
 原題は「In the Valley of Elah」。劇中で、父がEmilyの息子に語る旧約聖書の物語からきています。Elah というのはダビデ少年がゴリアテに出会う谷です。恐れを克服し、ゴリアテを倒したダビデ少年の勇気の話なんですが、そのダビデ少年と主人公の息子の影、Emilyの息子の影が重なってくるから不思議です。

 ラスト、息子から贈られたボロボロの国旗を逆さまにして、掲揚するところが象徴的です。国旗を逆さまに掲揚するのは、「国際的な救助信号」らしいのですが、その旗にこめられた思いというのは、いかほどでしょうか。
スポンサーサイト
編集 / 2008.07.09 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。