スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「攻殻機動隊2.0」(2008)<2回目>
カテゴリ: 01.映画感想
 今回は2回目を昨年新しくオープンしたなんばパークスシネマで見てきました。スクリーンと音響が違うと全然迫力が違います。バットマンの予告や8月26日に公開されるスターウォーズのアニメーションなど、予告からして、迫力が桁違いです。

■タイトル:「攻殻機動隊2.0」(2008)
■公開日:2008年 7月12日
■鑑賞日:2008年 7月19日(なんばパークスシネマにて)
■ジャンル:SFアクション
■お薦め度:★★★★☆(4/5)

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
スカイクロラサイト-関連記事
1回目のレビュー

■パンフレット
Ghost in the shell 2.0 パンフレット Ghost in the shell 2.0 パンフレット






■見所
 今回は2回目を見るにあたり、先日アップした内容が本当に正しいのかを検証してまいりました。
注:◎(あたり)、×(はずれ)、★(新規)





     
  1. (◎)オープニングの画面。光学迷彩になる前の素子さんの裸体が3CDでドキリ・・・・お子様には目の毒でございます。
     
  2. (◎)人形使いが家弓家正さんから、榊原さんに代わったことによって、女性というニュアンスが強くなったこと。
     
  3. (◎)劇中、ハッカーを捉えにいくところで、トグサが「なぜ、俺を本庁から引き抜いたのか」という問いに「あなたは私達とは違って、生身の脳みそがたっぷり残っている」というセリフが追加されたこと。
     
  4. (◎)前作では人形使いが撃たれるところでは、天使のシルエットが現れるが、それがなんか違う・・・。2.0では羽が舞っている。また、時間が長くなったので、人形使いと素子が融合して、どうなったのかがわかりやすくなっている。
     
  5. (◎)博士のつけたニックネームは前作の「彼」から「彼女」に変更
     
  6. (×)背景はイノセンスで使われたものを流用しているのか、それっぽい背景になっています。(→新規に作り直し)
     
  7. (◎)最後にバトーが「素子」と叫ぶところの声のトーンがかなり変っています。
     
  8. (◎)ガブリエル(昨年3月に亡くなった押井監督の愛犬)がいっぱい出ている・・・・。
     
  9. (◎)ダイブの後の素子の心理描写の間が長くなっているような・・・・。
     
  10. (★)撃たれる直前、榊原さんの声で「バトーあなたにやっとチャンネルできたわ」というセリフが入っている。


スカイクロラ-オフィシャルサイトによると、今回の公開を受けて、「イノセンス」も公開されるそうです。楽しみですね!!
スポンサーサイト
編集 / 2008.07.20 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。