スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「デトロイトメタルシティ」(2008)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「デトロイト・メタル・シティ」(2008)
■公開日:2008年 8月23日
■鑑賞日:2008年 8月24日
■ジャンル:コミック実写化/コメディ
■お薦め度:★★★★☆(4/5)
 予想したよりも50倍くらい笑えた映画。松山ケンイチくんのジキルとハイド状態は必見!!

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)

■チラシ1
DMC チラシ表 DMC チラシ裏








■監督:
李闘士男

■脚本:
大森美香

■原作:
若杉公徳 「デトロイトメタルシティ」

■音楽:
服部隆之

■主演:

根岸崇一(ヨハネ・クラウザーII世):松山ケンイチ(声(ヨハネ・クラウザーII世):冠徹弥)
相川由利:加藤ローサ
西田照道(カミュ):秋山竜次(ロバート)
和田真幸(アレクサンダー・ジャギ):細田よしひこ
アサトヒデタカ:鈴木一真
佐治秀紀:高橋一生
根岸啓子:宮崎美子
根岸俊彦:加藤諒
木林進(鬼刃):大地洋輔(ダイノジ)
DJライカ:大谷ノブ彦(ダイノジ)
ニナ(金玉ガールズ):美波
DMCファン:大倉孝二、岡田義徳
ジャック・イル・ダーク:ジーン・シモンズ(KISS)※特別出演
デスレコーズ社長:松雪泰子

■プロット:

 根岸崇一はポップでおしゃれな音楽に憧れる青年。大きな夢を抱いて上京してきたが、デビューしたのは、夢からは遠くかけ離れたバンド「デトロイトメタルシティ」だった。憧れのマドンナ相川由利は根岸の正体を知らず、「こんなバンド好きじゃない」という。根岸は自分の夢とファンとバンドのメンバー、社長の板ばさみになってしまう。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 5点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 4点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 
 
 桜吹雪が散るホームから電車に乗ると、車窓から見える田んぼの稲が黄金色になっていたのには、ぶっとびましたが(ぶっとぶところが違うって>自分)、全編、笑い通しの映画でした。でも、巷で青春という時代をすぎても、夢って大事だよね・・・・と改めて思わされる映画です。松山ケンイチくんのジキルとハイド的怪演にも注目★。また、ファン役の大倉孝二、岡田義徳さんもすごい。この二人がいるからこそのDMCだったように思えます。これから、この二人にはちょこっと注目しようと思っています~。
 次回大ヒット御礼の舞台挨拶があるときは、この二人の撮影秘話を聞いてみたいです。
スポンサーサイト
編集 / 2008.08.24 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。