スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「ウォンテッド」(2008)
カテゴリ: 08.試行錯誤
■タイトル:「ウォンテッド」(2008)
■公開日:2008年 9月13日
■鑑賞日:2008年 9月20日
■ジャンル:アクション
■お薦め度:★★★★☆(4/5)
マトリックステイストが強いアクション映画。アンジーの魅力大爆発です。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
imdb関連サイト

■チラシ1
ウオンテッド チラシ1 表 ウオンテッド チラシ1 裏

■チラシ2
ウオンテッド チラシ2 表 ウオンテッド チラシ2 裏

■チラシ3
ウオンテッド チラシ3 表 ウオンテッド チラシ3 裏






■監督:
Timur Bekmambetov

■脚本:
Michael Brandt (screenplay) &
Derek Haas (screenplay) and
Chris Morgan (screenplay

■原作:
Michael Brandt (story) &
Derek Haas (story)
Mark Millar (comic book series) and
J.G. Jones (comic book series)

■音楽:
Danny Elfman(キングダム、スパイダーマン3)

■主演:
James McAvoy ... Wesley Allan Gibson
Morgan Freeman ... Sloan (Flerternity(組織)の指令を出すもの)
Angelina Jolie ... Fox (組織の暗殺者)
Terence Stamp ... Pekwarsky
Thomas Kretschmann ... Cross (父を殺したとされる暗殺者。だが・・・・)
Common ... Gunsmith (組織の暗殺者)
Kristen Hager ... Cathy (恋人)
Marc Warren ... The Repairman (組織の暗殺者)
David O'Hara ... Mr. X (Wesleyの父)
Konstantin Khabensky ... The Exterminator (組織の暗殺者)
Dato Bakhtadze ... The Butcher (組織の暗殺者)
Chris Pratt ... Barry (恋人をねとった親友)
Lorna Scott ... Janice (上司)
Sophiya Haque ... Puja
Brad Calcaterra ... Assassin Max Petridge
Brian Caspe ... The Pharmacist (薬屋)
Mark O'Neal ... Co-Worker
Bridget McManus ... Check-Out Girl

■プロット:
 Wesley Allan Gibsonはしがないサラリーマン。いつも上司のJaniceに耳元でホッチキスの不快な音を立てられ、貯金もなく、恋人も親友に寝取られ、悶々とした日々を送っていた。だが、いつも精神安定剤を買う店で、FOXと名乗る女性に会ってから6週間でWesleyの人生は大きく変ることになる。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 3点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 3点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 3点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 5点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  3点/5点
 (3)音楽は1に合っているか- 3点/5点 

 ロシアで2007年爆発的ヒットをとげたデイウォッチの監督作品です。前作でも、ガラス張りのビルの上にスーパーカーを走らせるとか、ホテル内にスーパーカーを走らせるとか、はちゃめちゃの映像を見せてくれましたが、今度はハリウッドでさらに凝った映像をみせてくれます。冒頭、暗殺者が50メートルくらい離れたビルを飛び越えたり、渓谷を走る電車を谷族に落としてみたり。ドキドキハラハラの映像で、さらに最後はオチがついて終わります。
 この監督さんは主人公にはうだつのあがらない青年を置くことがおおいのですが、James McAvoyはWesly役にぴったんこでした。謎の女性役のアンジェリーナ・ジョリーはなんといってもアクションがしなやかで美しいです。モーガン・フリーマンはクセアリな役を楽々とこなしている感じです。彼の持ち味ですね。
 
 あと注目してほしいのは、ロケーション。

Berwyn, Illinois, USA
 (grocery store [egg store] & exteriors)
Broadview, Illinois, USA
 (Exteriors)
Budapest, Hungary
Charles Bridge, Prague, Czech Republic
Chicago, Illinois, USA
Krivoklat Castle, Czech Republic (→組織の拠点)
New York City, New York, USA
(re-shoots)
Prague Studios, Prague, Czech Republic
Prague, Czech Republic
Studio Barrandov, Barrandov, Prague, Czech Republic
The Loop, Downtown, Chicago, Illinois, USA

 シカゴ市内を走るループが撮影に使われていました。バットマンでは、ループの下をバイクで駆け抜けていきますが、この映画では電車の天井に飛び乗り、ターゲットを射殺するというシーンで使われています。シカゴに行ったら、このループ、乗るつもりです。バットマンの使われ方と比べてみると面白そうです。

ではでは。
スポンサーサイト
編集 / 2008.09.14 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。