スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【豪遊】ウルル2日目
カテゴリ: 05.旅行記
 この日のアラームのセットは午前4時。午前4時45分に、Sales in the dessertをチェックアウトして、フロントに集合です。眠い目をこすりつつ午前5時58分のウルルの日の出を目指します。
 



■太陽に照らされるウルル・・・でも、なんかいまいちだよーん(T_T)

sunrise00.jpg

sunrise01.jpg

sunrise.jpg




 この後、マラ ウォーク(Mala Walk)に向かいます。ここはアナング族の聖地ということで、写真の撮影が禁止されています。ましてや公開することなんてできません。罰金が日本円にすると50万円だとか・・・・。仁徳天皇陵が宮内庁管理の元、立ち入り禁止になっているのと同じ理由でしょうね。男性の聖地、Mala Putaという安産を祈願する女性の聖地、Mala putaというところを散策することができます。
 ※ちなみにマラというのはエアーズロック付近に生息するワラビーという小動物のことだそうです。
 
 この散策路ではMusic Caveという昔マーら族が成人式に使っていたmusic Caveというところを見ることができます。実はここに因んで、アナング族の伝説があります。
 
 マーラ族が行う儀式は途中で中断することができません。けれども、「モルガの種」族がやってきて、「儀式にまぜてほしい」と頼みます。ですが、マーラ族は儀式を中断することができないので、それを断りました。すると、「モルガの種」族はマーラ族を滅ぼそうと、クルパニーというディンゴの姿をした悪魔をおびきよせます。マーラ族は南に逃げました。そして、それを追いかけたクルパニーはエミュー族に滅ぼされてしまったそうです。
ちなみに、モルガというのは、ブッシュトマトのことだそうです。

■モルガ(ブッシュトマト)の木

bushtomato.jpg




 この後、登山口に向かいますが、非情にも「雨のため閉山」という看板が・・・・・

■「Closed」の看板・・・・

2008close.jpg

■国立公園の平和を守るレンジャーの車 後ろに雨雲が見えます。

20081102rain.jpg




 もう一つの散策路、リル・ウォークに行きます。ウルルの空。なんだか梅雨時の日本の空に似ていません・・・?

■ウルルの青空

ururu_sky.jpg


■怪しい雲行きを見上げる鳥

200801102bird.jpg




 なんか心残りでしたが、「砂漠で雨というのはなかなか見ることができないものを見ることができた」と自分を慰め空港へと向かいます。これから、一路シドニーに・・・・。
 
■エアーズロックの空港

2008airport.jpg
スポンサーサイト
編集 / 2008.11.02 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。