スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「ブラインドネス」(2008)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「ブラインドネス」(2008)
■公開日:2008年 11月22日
■鑑賞日:2008年 11月30日
■ジャンル:SF/ドラマ
■お薦め度:★★★★☆(4/5)
 「みんなの目が見えなくなったら・・・・」
新しい視点から、社会を見ることができる映画だと思います。ホラーじゃないので、ぜひ、一度見てみることをお薦めします。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
imdbサイト

■チラシ1
ブラインドネス チラシ1表 ブラインドネス チラシ1裏

■チラシ2
ブラインドネス チラシ2表 ブラインドネス チラシ2裏





■監督:
Fernando Meirelles

■脚本:
Don McKellar (screenplay)

■原作:
Jose Saramago 「白い闇」

■音楽:
Marco Antonio Guimaraes (as Uakti)

■主演:
Julianne Moore ... Doctor's Wife
Mark Ruffalo ... Doctor
Alice Braga ... Woman with the Dark Glasses
Yusuke Iseya ... First Blind Man
Yoshino Kimura ... First Blind Man's Wife
Don McKellar ... Thief
Jason Bermingham ... Driver #1
Maury Chaykin ... Accountant
Mitchell Nye ... Boy
Eduardo Semerjian ... Concerned Pedestrian #1
Danny Glover ... Man with the Black Eye Patch
Gael Garcia Bernal ... Bartender / King of Ward Three
Joe Pingue ... Taxi Driver
Susan Coyne ... Receptionist
Fabiana Guglielmetti ... Mother of the Boy (as Fabiana Gugli)

■プロット:
 突然、世界中の人々の目から光が消えた。ある医者の妻は夫が感染したことを知るが、感染者を装って、隔離病院に入る。しかし、次から次へと増える感染症患者に食料は不足し、暴力的な支配がなされるようになった。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 5点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 4点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 

 みんなの目が見えなくなったら・・・・。
 
 私が映画を見る目的の1つに、ある仮定の元、主人公の体験に共感してみたいというのがあります。今回のこの映画、ありえないけれど、もしかすると簡単に起きるかもしれない仮定の中、ジュリアン・ムーア演じる妻は、いろいろ襲い掛かってくる状況に立ち向かっていきます。
 彼女は健康体にも関わらず感染症隔離病棟に移される夫についていきます。この選択については、「それもありなんだ・・・」と目からウロコが剥がれ落ちる思いで見ていました。彼女の夫に対する深い愛を感じると同時に、ここで別れたらもう会えないかもしれないという予感がきっと彼女の中にあったのだと思いました。病院内では、食べ物のために体を売らないといけないほど虐げられます。そんな目にあっても、夫が他の女性に心を奪われても、彼女は冷静に対処し、仲間達を安全な場所に導くのです。
 最後には、なんの前触れもなく、最初の患者の目に光が舞い降ります。ようやく彼女の荷が下りるわけですが、その後、映画は最後に彼女が盲目になることを予感させるような終わり方をします。彼女はいったいどうなったのか・・・・・
 
 みんなの目が見えるようになるハッピーエンドとなっていてほしいと、そう願う映画です。
 
 「図鑑に載っていない虫」や「キャシャーン」で主演を演じた伊勢谷友介さんが最初に盲目になる患者を演じています。彼が日本語の台本部分を手がけていたそうです。

 頭をやわらかくさせたい上司にぜひ見せてあげてください・・・・(^^;。
スポンサーサイト
編集 / 2008.11.30 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。