スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「WALL・E/ウォーリー」(2008)
カテゴリ: 01.映画感想 / テーマ: 映画レビュー / ジャンル: 映画
■タイトル:「WALL・E/ウォーリー」(2008)
■公開日:2008年 12月 5日
■鑑賞日:2008年 12月14日
■ジャンル:3Dアニメ/ファンタジー
■お薦め度:★★★★★(5/5)
 ウォーリーのしぐさがかわいい。恐らくプロットを組んだ後、気の遠くなるような制作過程を経て生まれた映画。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
imdbサイト

■チラシ1
ウォーリー チラシ1表 ウォーリー チラシ1裏







■監督:
Andrew Stanton

■脚本:
Andrew Stanton (original story) &
Pete Docter (original story)
Andrew Stanton (screenplay) &
Jim Reardon (screenplay)

■音楽:
Thomas Newman

■主題歌
"Down to Earth"
Music by Thomas Newman & Peter Gabriel
Lyrics by Peter Gabriel
Performed by Peter Gabriel


■主演:
Ben Burtt ... WALL・E / M-O (voice)
Elissa Knight ... EVE (voice)
Jeff Garlin ... Captain (voice)
Fred Willard ... Shelby Forthright - BnL CEO
MacInTalk ... AUTO (voice)
John Ratzenberger ... John (voice)
Kathy Najimy ... Mary (voice)
Sigourney Weaver ... Ship's Computer (voice)
Kim Kopf ... Hoverchair Mother (voice)

■プロット:
 29世紀の荒れ果てた地球で、誰かがスイッチを切り忘れたのか、たったひとり黙々と働き続けるゴミ処理ロボット、ウォーリー。宇宙へ脱出した人間たちに置き去りにされて700年、大好きなミュージカル映画『ハロー・ドーリー!』のビデオで男女が手を握るシーンを見てはひと恋しさを募らせていた。そんなある日、宇宙船が降りてきて、真っ白に輝くロボット、イヴが現れた。ウォーリーはたちまち恋に落ちる。ところが、イブはウォーリーの宝物を見たとたん動かなくなってしまう。そして、巨大な宇宙船がイヴを連れ去ってしまうのだった。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 5点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 4点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 5点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  5点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  5点/5点 

 ウォーリーの愛らしさに滅茶苦茶ぞっこんです。ゴミを圧縮している姿は赤ちゃんが一生懸命おまるで格闘している姿に重なり、ゴキブリのハロをつぶしてしまったときのびっくりさ加減、イブに出会ったときの恐れおののきよう、イブが動かなくなってしまったときに座り込んでチェーンをくるくる回す仕草、この世の中のかわいらしさをウォーリーの中に閉じ込めてしまったようです。
 
 モーとの絡みもいいですよね。ウォーリーが床を汚してモーをけしかけるシーンなんて最高。これはウォーリーの可愛さをわかる友人と何度でも見たい映画です♪
 
 ウォーリーの声を作ったのは「スター・ウォーズ」のR2D2、「E.T.」のE.T.の声を作ったベン・バート。彼は同時期に「インディ・ジョーンズ -クリスタル・スカルの王国-」(2008)をいっしょに手がけていたらしいのですが、ウォーリーのほうが数倍大変だったそうです。インディのための製作した音は700~800程度、「スター・ウォーズ」の場合は1000、「ウォーリー」だと2600だったそうです。JALの機内誌SKYWARD2008年12月号で彼はこう語っています。
 
 「『ウォーリー』の声だけでもほぼ1年かかったよ。初めてアニメを経験してキャラクターの動きや速さ、アクション、まだまだつきつめるところがあることを認識した
 
 2008年で60歳の方の言葉とは思えません。過去の賞暦を見ると、温厚な外見とは違って、その内面は飽くことなき挑戦者というように思えました。

ウォーリーウォーリー
(2008/12/03)
サントラマイケル・クロフォード

商品詳細を見る


WALL・E/ウォーリー [DVD]WALL・E/ウォーリー [DVD]
()
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト
編集 / 2008.12.14 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。