スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【洋画】ブラック・ダリア
カテゴリ: 01.映画感想
【洋画】ブラック・ダリア

J=エルロイ原作
ジョシュ=ハートネット
スカーレット・ヨハンソン
アーロン・エッカート
ヒラリー・スワンク

 映画をきっかけに原作を読んでいる途中ですが、22日見に行ってきました。原作では35歳後半と思われる通称ミスター・アイスをジョシュ=ハートネットが好演しています。俳優陣を見ると、スカーレット・ヨハンソンといい、ヒラリー・スワンクといい力量のあり俳優陣営で物語の構成も魅力あるんですが、誰よりもヒラリー・スワンクの怪演にびっくりさせられました。
これがあのミリオン・ダラー・ベイビーで一途な女の子の役を演じた人と同一人物だとは信じられませんでした。今、女優で最高峰にいると思うのが、ケイト=ブランシェットとヒラリー=スワンクなんですが、今、彼女達の演技を何本も見られて、私は幸せものです。
 「ハリウッド殺人事件」よりNYに居住地点を移したジョシュ君、
いい味出しています。キアヌファンなのに、乗り換えそうになってしまいました~。小説の主人公と実際の彼の年齢の隙間を埋めているのはなんでしょう?不思議な俳優になりました~。
  
 原作・・・死体の描写が凄まじいので読み進めないのですがガンバッテ読んでいきます。
ではでは・・・・。

■関連リンク■
http://www.black-dahlia.jp
スポンサーサイト
編集 / 2006.10.23 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。