スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「感染列島」(2009)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「感染列島」(2008)
■公開日:2009年 1月17日
■鑑賞日:2009年 1月17日
■ジャンル:サイエンスフィクション/
■お薦め度:★★★★☆(4/5)
 来るべき不安に備えて、みておくといいかもしれない映画です!

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)

■チラシ1
感染列島 チラシ表 感染列島 チラシ中開感染列島 チラシ中開 感染列島 チラシ裏







■監督:
瀬々敬久

■脚本:
瀬々敬久

■音楽:
安川午朗

■主題歌:
レミオロメン「夢の蕾」

■主演:
妻夫木 聡:松岡剛(市立病院医師)
檀 れい :小林栄子(WHOメディカルスタッフ)
国仲 涼子:三田多佳子
田中 裕二(爆笑問題):三田英輔
池脇 千鶴:真鍋麻美(最初の感染者の婚約者)
カンニング竹山:鈴木浩介
金田 明夫:高山良三
光石 研:神倉章介(鳥インフルエンザが発生した養鶏所の経営者)
キムラ緑子:池畑実和
嶋田久作 :立花修治
正名僕蔵 :田村道草
ダンテ・カーヴァー:クラウス・デビッド
夏緒   :神倉茜(神蔵章介の娘)
太賀   :本橋研一(神蔵茜のボーイフレンド)
佐藤 浩市(友情出演):安藤 一馬:
藤 竜也 :仁志稔(養鶏所を検証した医師)

■プロット:
 2011年の正月明け早々、松岡のところに1人の患者がインフルエンザの症状を訴えて診療にやってきた。松岡は問題ないとして自宅に帰すが、それはとんでもないパンデミックの始まりだった。
(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 5点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 4点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 

 
 「こんな場合、どうする!!」
 
 今回は日本にエボラ熱に似た感染症拡大というパンデミック(pandemic)をテーマにした映画です。先週16日に放映されていた「L ~Changes the World」は細菌テロの物語でしたが、今回は感染症が広まってしまった日本を描いています。
 
 ■感染経路は・・・?
 ■どんな症状・・・?
 ■ウィルスの正体・・・?
 ■どうやって戦うか・・・?
 
 この4本の柱で映画は進行します。その中で最初に疑われた養鶏所の経営者はマスコミや周囲の重圧に耐えかねて自殺し、最初の感染者の婚約者は真実を言わずに逃亡し、医療関係者も院内感染で数名が命を落とし、最後には人口呼吸器といった機材が足りなくなり、瀕死の人間からそれをはずしていく・・・・という凄まじい状況になります。限られたものしかない状況で、何を優先とするのかを判断するリーダーの立場にある人々は、苦しい選択を迫られていきます。
 
 みんながウィルス撲滅する方向に傾くのに対して、神倉養鶏所の検査をした仁志教授の言葉が重いです。
 
 「ウィルスってそんな悪いもんかな。みんな仲良くやっていったらええやんか・・・」
 
 そうなんですよね。昔はもっとウィルスに対する抵抗力ってのが強かったような気がするんですよね。ワクチンを作って投与すると、今度はそのウィルスに対する抗体がなくなる・・・。たとえば天然痘なんかそうですよね。
 
 最後に栄子さんがその仕事についた理由が明かされます。実は弟さんを病気で亡くしているんですが、弟さんの最後の言葉を身をもって実践し、そして彼女も息絶えていきます。
 
 「明日、地球がほろびるとも、今日りんごの木を植える」
 
 (ちょっと脚本がくるちぃ・・・・。もっと自然な言葉はないかとも思いましたが・・・)いつも明日の希望につなげていくのは、大事のときだけではなくて、平時のときでも同じですよね。今、ここで何ができるかを考えさせられる映画でした。
 
 
スポンサーサイト
編集 / 2009.01.17 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。