スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「007 ~慰めの報酬~」(2008)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「007 ~慰めの報酬~」(2008)
■公開日:2009年 1月24日
■鑑賞日:2009年 1月18日
■ジャンル:アクション
■お薦め度:★★★☆☆(3/5)
 うーーん。ダニエル・クレイグはハマリ役。今回のボンドガールのOlga Kurylenkoが今回弱い感じ。彼女、「HITMAN」ではいい味出していたんですけど・・・・。惜しい気がします。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
imdbサイト

■チラシ1
慰めの報酬 チラシ表 慰めの報酬 チラシ裏





■監督:
Marc Forster

■脚本:
Paul Haggis (written by) and
Neal Purvis (written by) &
Robert Wade (written by)

■音楽:
David Arnold
(昨年のマイベストの「Hot Fuzz」も担当しています♪)

■主演:

Daniel Craig ... James Bond
Olga Kurylenko ... Camille
Mathieu Amalric ... Dominic Greene
Judi Dench ... M
Giancarlo Giannini ... Mathis
Gemma Arterton ... Strawberry Fields
Jeffrey Wright ... Felix Leiter
David Harbour ... Gregg Beam
Jesper Christensen ... Mr. White
Anatole Taubman ... Elvis
Rory Kinnear ... Tanner
Tim Pigott-Smith ... Foreign Secretary
Joaquin Cosio ... General Medrano
Fernando Guillen Cuervo ... Colonel of Police
Jesus Ochoa ... Lieutenant Orso
Lucrezia Lante della Rovere ... Gemma
Glenn Foster ... Mitchell
Paul Ritter ... Guy Haines
Simon Kassianides ... Yusef
Stana Katic ... Corinne
Neil Jackson ... Mr. Slate
Oona Chaplin ... Perla de las Dunas Receptionist
Brendan O'Hea ... Forensics Tech
Rufus Wright ... Treasury Agent
Kari Patrice Coley ... Hotel Dessalines Clerk
Sarah Hadland ... Ocean Sky Receptionist
Jake Seal ... Bartender on Virgin Flight
Penarandam Felix ... Bolivian Taxi Driver
Emiliano Valdes ... Andean Grand Hotel Receptionist
Daniel da Silva ... Andean Grand Hotel Porter
Elizabeth Arciniega ... Mr. White's Girlfriend
Alessio Sossas ... Carabinieri on Radio
Mark Wakeling ... MI6 Agent
Susana Albornoz ... Woman with Bucket
Jacques Duckins ... Haitian Gang Member
Anthony Hansell ... Dockside Valet
Karin Lanz ... Gift Bag Girl
Guillermo del Toro ... Additional Voices (voice)
(★どこの声を担当してたんでしょうか!!)
Alfonso Cuaron ... Additional Voices (voice)

■プロット:
 愛するヴェスパを陰謀で失ったボンド。ヴェスパを葬った組織の人間からヴェスパが裏切ったこと、ボンドを守るために自殺したことを知る。ところが、その組織を調査する間にグリーンという地球を自滅させる組織の存在を知る。組織の幹部グリーンと取引をしているメドラード将軍に復讐心を持っているカミーユと偶然出会い、彼女と共闘するようになる。だが、エスカレートするボンドの対応に業を煮やしたMはボンドに休職を命じる。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 3点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 3点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 3点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点

 007シリーズで楽しみなのは多彩なロケーションです。今回はチリ、メキシコ、パナマ、スペイン、イタリア・・・・と多岐に渡っています(詳細)。ただ、気になったのは、恐らくチリでしょうか。屋根の瓦を踏み抜いているのが、若干・・・・(^^ゞ。今回は前作のカジノロワイヤルと違い、アクションに次ぐアクション。主演のダニエル・クレイグに前作は「公園を歩くようなものだ」と言わせるほどです。そんな派手なアクション映画を監督したのは、ハートフルな映画「チョコレート」の監督、マーク・フォースター氏。
 
 ただちょっと弱かったのは女優さん。ボンド・ガールっぽく見せるために、彼女独特の良さを殺してしまったように思えます。だいたい彼女はウクライナ出身なのに、チリの女性として描くのはちょっとばかし無理があったのでは・・・・と思いました。「HITMAN」ではいい味出していたんですけど・・・・。惜しい気がします。
 
 さて"Quantum of Solace"というタイトルですが、1960年4月11日に刊行された「For Your Eyes Only」初版の中にあるんだそうです。これだけ作品数を重ねると、007ファンは謎の発掘が楽しいですよね。きっと。またイギリスでは今年の9月にJames Bond: Omnibus 1が刊行されるそうです。 

■007-カジノロワイヤル

007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション (2枚組) [Blu-ray]007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション (2枚組) [Blu-ray]
(2008/12/19)
ダニエル・クレイグエヴァ・グリーン

商品詳細を見る


スポンサーサイト
編集 / 2009.01.18 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。