スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【邦画】フラガール
カテゴリ: 01.映画感想
 9月23日 川崎チネチッタで舞台挨拶があるというので行ってきました。
 これから、行く人には必ず、ティッシュとハンカチを持っていくことをお勧めします。両方忘れた私は3列目、松雪泰子さんがこちらに目を向ければわかるほど、涙と鼻水でぐしょぐしょでした。
 この物語は現在の「スパリゾートハワイアンズ」の草創期を描いたもので、その当時の炭鉱から石油に需要が移り変わっていく時代の流れの中、前を見つめる少女たちとそれをとりまく炭鉱で働く人達の姿を描いたものです。
 ギャグ映画と思っていったら、大間違い!!でした(^^;

 蒼井 優の母役の富士純子さんのセリフ(うろ覚え)

 「私は仕事っていうのはつらいのを耐えるもんやとずっと思ってました。でも、あの子ら見て、そうじゃないってことがわかりました。これから人を楽しませるのも仕事やないかってそう思うようになったんです」
 
 このセリフで涙ボロボロ。ひとの見方が変わるとき、頑固な人のものの見方がかわるときってなんて感動的なんでしょうね~。

 とくダネ!でも1位のイルマーレのかわりにおすぎさんがベタ褒めしていましたが、私も同感でした。またこの映画は公開される前にすでに来年のアカデミーの外国語映画部門に日本代表として出品されることが決定しています。

◆関連リンク◆
フラガール

スポンサーサイト
編集 / 2006.10.18 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。