スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「フェイクシティ ~ある男のルール~」(2008)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「フェイクシティ ~ある男のルール~」(2008)
■公開日:2009年 2月14日
■鑑賞日:2009年 2月14日
■ジャンル:クライムアクション
■お薦め度:★★★★☆(4/5)
 へんなエイリアン役の「地球が静止する日」とは段違いにかっこいい、だけどダークなキアヌを見ることができます。そして、もうひとつの見所は、閑職の苦情処理専門部署に回されるところです。不服そう・・・だけど、まあ真面目に仕事しているところは微笑ましい感じで好きですね~♪。もし、彼が苦情処理に回ったら、LAPDの株は急上昇でしょうね。それにしても、最初っからいつものキアヌの発音で「コニチワ」が聞けるとは、思いませんでした。この映画はぜひキアヌファン同士で行っていただけると、楽しいと思います~。


■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
imdbサイト
「フェイクシティ ある男のルール」 (米)
海老蔵流“男のルール”は「自分に素直でいること」
シネマトゥデイ-トム・ラドロー刑事密着レポ

■チラシ1
フェイクシティ チラシ表 フェイクシティ チラシ裏

■半券
フェイクシティ 半券






■監督:
David Ayer
 (デンゼル・ワシントン主演「トレーニング・デイ」でアカデミー監督賞受賞!!)
■脚本:
James Ellroy (screenplay) and
Kurt Wimmer (screenplay)

■原作:
James Ellroy
(「L.A.コンフィデンシャル」「ブラックダリア」などロスを舞台にしたクライムストーリーが秀逸。)

■音楽:
Graeme Revell

■主演:
Keanu Reeves ... Detective Tom Ludlow
Forest Whitaker ... Captain Jack Wander
 (「The Last King of Scotland 」でアカデミー主演男優賞を獲得。)
Hugh Laurie ... Captain James Biggs
Chris Evans ... Detective Paul Diskant
 (「Fantastic Four」 炎の男。次回作は2009年サンダンス映画祭でグランプリをとった「Push」(2月6日アメリカで公開)。注目株かも~♪)
Cedric the Entertainer ... Scribble (as Cedric 'The Entertainer' Kyles)
Jay Mohr ... Sgt. Mike Clady
Terry Crews ... Detective Terrence Washington
Naomie Harris ... Linda Washington
Common ... Coates
The Game ... Grill
Martha Higareda ... Grace Garcia
John Corbett ... Detective Dante Demille
Amaury Nolasco ... Detective Cosmo Santos
Cle Shaheed Sloan ... Fremont (as Cle Sloan)
Noel Gugliemi ... Quicks (as Noel G.)
Michael Monks ... Pathologist
Daryl Gates ... The Chief (as Daryl F. Gates)
Clifton Powell ... Sergeant Green
Angela Sun ... Julie Fukashima
Ken Choi ... Boss Kim (as Kenneth Choi)
Walter Wong ... Thug Kim
Garret Sato ... Toilet Man (as Garret T. Sato)
Victor Kobayashi ... Towel Man (as Victor E. Kobayashi)
Kerry Wong ... Union Market Clerk (as Kerry Ph Wong)
Aaron MacPherson ... Union Market Cop #1 (as Aaron Earl McPherson)
Paul Anthony Barreras ... Union Market Cop #2
Dorian Logan ... Beating Victim
Yonda Davis ... Prostitute #1
Siobhan Parisi ... Prostitute #2
Emilio Rivera ... OG Vato
Michael D. Roberts ... Older Black Man
Kami Jones ... Black Woman
Jernard Burks ... Money Shirt
Kevin Benton ... Lt. Van Buren
Amy Dudgeon ... Assistant D.A.
Genesis Codina ... Little Mexican Girl
Michaela Pereira ... News Anchor
Vance S. Bjorklund ... Honor Guard Sergeant
Jaime Fitzsimons ... Senior Captain
Kenyon Gilbert ... Gang Banger
Joanne Chew ... Park Twin #1
Kel Ann Hsieh ... Park Twin #2 (as Kel-Ann Hsieh)
Patrick Gallagher ... LAPD Captain
Kirstin Pierce ... Clady's Wife
Kate Clarke ... Demille's Girlfriend
Carlos Amezcua ... Co-Anchor

■プロット:
 トム・ラドロウ刑事は正義のためなら手段を選ばない。犯人を捕らえるためなら、犯人達を射殺することにも躊躇いがない。そんな折、最近、異動になったワシントンが内部調査部にトムが不利になる情報を漏らしているとの噂を聞き、ワシントンの後をつけ、焼きをいれようとする。ところが、ワシントンが入った店に武装強盗が侵入する。いち早くそれを知ったトムは、危機を伝えようとするがワシントンは信じようとしない。そこに強盗がやってきて、ワシントンを射殺した。事件にかかわりすぎたため、閑職に追いやられるトムに内部調査部のビッグスとディスカント(愛称:Disco)がトムの前に現れた。
(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 3点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 4点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 

 この映画を見たとき、最近読んだ「ジェネラル・ルージュの凱旋(上) [宝島社文庫] (宝島社文庫)」のあるセリフが心に浮かびました。

彼は既存のルールを軽視する傾向がある。そうしたメンタリティの人間が修羅場に直面し、しかも自分の思うように動けない場合、往々にして境界線を踏み越える。


 たぶん、トムはこのセリフに出てくる彼と同じなんだと思いました。彼の目的とするところは正しいのですが、その手段は「そこまでしなくても・・・・・(^^ゞ」なことになってしまいます。上司のワンダーは彼の汚点をもみ消して、自分の部の功績を向上させるという不思議な手腕を持っています。トムとワンダーはいうなれば、表裏一体の関係にあるわけです。血気さかんなトムは元同僚のワシントンが自分の行状を内部調査室に情報漏えいしていると勘違いしてしまいますが、実はその裏のまたその裏があって・・・・という映画。あらすじを知っていても、どこでひっくり返るんだ・・・・とドキドキワクワクもんです。
 
 実際に現場では本物の銃弾を扱ったそうですが、鉛玉が飛ぶ重い音、迫力です。「王様のブランチ」のキアヌのインタビューによると、実際のパトロール現場にも参加させてもらったそうです。フィクションに命を与えるのは、現場調査をどこまで徹底するか・・・・ですよね。
 
 それにしても、同僚が殺されてからというもの、キアヌは苦情処理専門部署にまわされちゃうわけですが、こんなにハンサムな警察官がいたら、苦情じゃなくったって、苦情を言いに行ってしまうかも~♪。

 1ヶ月くらいしか上映期間がないと思いますが、一週間に1回は見に行かなくちゃ♪ 
 ではでは。
スポンサーサイト
編集 / 2009.02.14 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。