スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
ジェネラル・ルージュの凱旋
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「ジェネラル・ルージュの凱旋」(2009)
■公開日:2009年 3月 7日
■鑑賞日:2009年 2月24日
■ジャンル:人間ドラマ
■お薦め度:★★★★☆(4/5)
 小説も面白いですが、映画は映画なりの特長を生かして、また、さらに面白さ倍増。思ったほど興業成績が上がらなかったのが意外・・・・。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)

■チラシ1
ジェネラル・ルージュの凱旋 ジェネラル・ルージュの凱旋



■監督:
中村義洋

■脚本:
斉藤ひろし、中村義洋

■原作:

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)
(2009/01/08)
海堂 尊

商品詳細を見る


ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)
(2009/01/08)
海堂 尊

商品詳細を見る


■音楽:
佐藤直紀
ジェネラル・ルージュの凱旋 オリジナル・サウンドトラック

■主題歌:
EXILE「僕へ」(ベストアルバム『EXILE BALLAD BEST』に収録)(rhythm zone)

■主演:
竹内 結子 :田口公子
阿部 寛  :白鳥圭輔
堺 雅人  :速水晃一
羽田 美智子:花房美和
山本太郎  :佐藤拓馬
高嶋 政伸 :沼田利博
貫地谷しほり:如月翔子
尾美としのり:三船啓二
中林 大樹 :川村明 -
林 泰文  :小峰 小太郎 -
正名 僕蔵 :磯部信也 -
並樹史朗  :井川
長江英和  :山本
黒瀬真奈美
大森隆男

(ラストのラストで前作「チームバチスタの栄光」の面々が大活躍!!)
垣谷雄次 - 佐野史郎
酒井利樹 - 玉山鉄二
藤原真琴 - 野際陽子
黒崎誠一郎 - 平泉成
高階権太 - 國村隼

■プロット:
 田口の元には、救命救急のエース・速水晃一が医療業者「メディカル・アソシエイツ」と癒着しているという内部告発文が届いていた。事態を重く見た田口は院長・高階に相談した末、高階の提案でこの問題を倫理問題審査委員会(エシックス・コミティ)に委任することになった。だがエシックス・コミティは世間を震撼させた「バチスタ・スキャンダル」以降、田口と浅からぬ因縁を持っていた。(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 4点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 4点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 3点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 

 小説は小説で救急医療についての費用の考え方、病院内での確執を描いていました。こちらの映画は、さらに近辺のデパートで大規模な火事が起こったという設定を付け加え、前回のチームバチスタの栄光で大活躍した面々を再登場させ、ラストを結んでいます。また、小説にはなかった殺人事件を追加し、ミステリーの傾向も。田口・白鳥ペアの絶妙な取り合わせも最高。白鳥が近づくと、田口の背中に悪寒が走るところでは、笑わせていただきました。

 また3月7日の王様のブランチによると、速水の舐めていたチュッパチャップスは1シーン30本。全体で150本だったそうです。また、大きさはスタッフが湯煎で調整していたそうです。

 それにしても、ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)の真実の意味とは・・・。単に寝不足などで顔色が悪かった速水に、花房が渡したルージュのことだったんですね~。そういうさりげないネタもなかなか笑えます。

 この映画、実際は試写会で見たんですが、レビューを書いたのは1ヶ月以上たった4月5日。すみませんとしかいいようがありません・・・・(~_~;)が、まだ上映している館がありますので、ぜひ見に行ってください!!

スポンサーサイト
編集 / 2009.02.24 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。