スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
サーカス:シルク・ドウ・ソレイユ 「コルテオ(行列)」
カテゴリ: 07.イベント
■タイトル:シルク・ドウ・ソレイユ 「コルテオ(行列)」
■公開日:2009年 2月4日
■鑑賞日:2009年 3月3日
■お薦め度:★★★★★∞(5/5∞)
■場所:原宿・新ビッグトップ
■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
サンケイ:「コルテオ」団員、麻薬密輸で逮捕

コルテオ コルテオ たて


イタリア語で「行列」を意味するコルテオ。中央のベッドには道化師のクラウンが臨終の時を迎えます。そこには天使と彼の愛すべき者たちが数々の華やかなドラマを繰り広げます。






 友人から急にチケットを譲り受けて、行ってきました。チケットはSS席。舞台がよく見えるところでした。急でしたが、誘ってくださった方、ありがとうございます。当日は「これでも3月!?」というくらい寒い雨&みぞれの日でした。途中の休憩で屋外のお手洗いに行くのもためらわれたぐらいです。でも、この日に見ることができてよかったですよね。実はアクロデュエットを演じていたダンサー、オレグ・オルチャコフ氏が麻薬所持で逮捕されたことで、3月6日にこの演目をやらないことが決定したんです。今はオフィシャルサイトにも演目の説明はありません。
 
  
 素晴らしい演技でした。舞台の上は、無重力なのか、天国なのか、幻なのか。でも、映像でもなんでもなくて、現実に声はひびいているし、ヘリウムダンスではクラウネスちゃんがヘリウムの風船に乗って客席に遊びにくるし・・・。このときは観客も一体になって、舞台を盛り上げるのに協力しています。クラウネスちゃん、実は最初のアダージョ・デュエットのときにも出演していたんですね。衣装が変っているのにで、全然わからなかったっす。このアダージョ・デュエットもあまらの体のやわらかさとその表現力に酔わされるんですが、天使のような笑い声で癒してくれるんですね~~。
 
 ティーター・ボード。でっかいシーソーゲームなんですが、幅20cmくらいのシーソーの上でのアクロバットがすごかったです。1人のダンサーの方が顎を打っていましたが、それでも演技の表情や姿勢を崩さず、演技をしていたのが印象的でした。
 
 ・・・まだまだ、私は甘い世界に生きています。見習わなくちゃ!!
 
 最後のツアーニク。歌いながら、高さ10メートルくらいのところで、まるで蝶のように華麗に舞っていました。音もない静かな世界。衣装の色合い、風合い、美しさがその舞を引き立てていて、ほんとにすばらしかったです。友人によると、シルクドソレイユでは、衣装も音楽もすべて自前なんだそうです。演目に合わせて衣装を準備しているんですね。

 華麗でいて、超絶演技でいて、全然無理がない・・・・・。ほんとにすばらしいものを見せていただきました。ちょっとお高い・・・ですが、ぜひ、一度見ることをお薦めします~。

■演目
 華麗な技の数々はオフィシャルサイト(日本)でご確認ください。

アクロ・デュエット(→これが中止)
アダージョ・デュエット
マリオネット
バウンジング・ベッド
シャンデリア
シル・ホイール
クリスタル・グラスとチベタン・ボール
デュオ・ストラップ
ゴルフ
ヘリウム・ダンス
ジャグリング
ラダー
リトル・ホース
パラダイス
テアトロ・インティモ
ティーターボード
タイトワイヤー
ツアーニク

スポンサーサイト
編集 / 2009.03.03 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。