スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
【洋画】ユナイテッド93
カテゴリ: 01.映画感想
 2001年9月11日、日本時間22時47分、そのとき、丁度仕事から帰ってきたばかりだった。NHKのニュースを見ていたら、アナウンサーが「ワールドトレードセンターに飛行機が突っ込んだというニュースが入ってきました」というので、慌ててケーブルテレビのCNNにチャンネルを変える。最初は間違って飛び込んだのかと思った。どうやって。
 
 どんなトラブルがあるにしろ、摩天楼がそびえるところにわざわざ飛行機をつっこむことはしない。それは1985 年 8 月 12 日 午後 6 時 12 分に起きた日航機事故。なぜ御巣鷹山の中に墜落したのか、そのために救出が難航したのだ。その御巣鷹山に不時着した理由は市街地に着陸すると被害が大きくなるので、パイロットは選択できる限り、被害の少ない場所に着陸するのだと誰かに教えられた。

 そして、その30分と経過しないうちにもう1機が激突。

 当時、贔屓にしていたバンドの掲示板に書き込むがまだアメリカは起きていない。あちらではNYは8時47分、書き込みは日本からの私とあともう1件だけだった。けれど、それから1時間とたたないうちにどんどん書き込みは膨れだした。その掲示板に参加しているファンには犠牲者はいなかったように思う。だけど、数万キロ離れて、私たちは同じ悲劇を目撃して、動揺した。ほぼチャットに近い掲示板への書き込みは午前4時まで続いていたと思う。
 
 私たちはいったいこの瞬間どうすべきだったのか。ボストンやハーンドンは通信の状況を見て、ハイジャックに遭遇したと直感する。当初は「ハイジャックだったら要求を呑めばなんとかなる」と高をくくっていた節がある。けれども音声を解析したときから、事態は緊迫する。「Planes」。複数の飛行機がのっとられた。責任者が指示する。

 「音信不通、通信に異常が見られるもの、高度の変更・・・を機を洗い出せ」

 ホワイトボードが用意され、洗い出された機が書きとめられる。でもその当時米国上空を飛んでいる飛行機は4200機。気の遠くなるようなチェック作業だ。

 一方、キャビンアテンダントは必死でコンタクトをとろうとする。電話が通じない。ようやく通じる。だが整備部。いったいこの状況が上層部に伝わるのはいつか。スチュワーデスのサンディは同僚に言う。

 「私にいったい何ができるかしら」

 みんな必死でこの状態を懸命に切り抜けようとしていた。F.A.Aの軍人が怒鳴る。
 
 「大統領には連絡がつかないのか!!」
 
 マイケル・ムーア監督の「華氏911」で私達は大統領が何をしていたか知っている。フロリダ州の小学校で子供の朗読を聞いている映像がある。この管制塔の混乱の中、「華氏911」の映像を切り取って頭の中で流していた。この事件に関わった人達はブッシュ大統領に票を入れたのだろうか。半ば感情的になっている人々の「大統領は!」という声。半ば非難の声のように聞こえるのは私だけだろうか。
 
 ユナイテッド93に搭乗していた40人の遺族は大変、協力的だったという。当時着ていたと思われる服、搭乗の際に持っていた新聞、音楽、キャンディやスナックの類まで、情報を提供したという。またユニバーサルはこの映画の第1週の興行収入の1パーセントをUnited93のメモリアルに寄付した。その額は115万ドルだったいう。


 「忘れてしまうことで二度とあんな惨事は起きないと、自分たちをだますことはできません」
 


■関連サイト■

オフィシャルサイト
華氏911





AUTHOR: hyoutan2005
URL: http://blog.goo.ne.jp/hyoutan2005/
IP: 210.131.1.40
DATE: 08/21/2006 00:36:24
真実がどこにあるにせよ、風化させてはならない事実だと思います。
最初からから最後まで客観的に描いたことと、実行グループのメンバーを一人の人間として描いた手法が良かったと思います。

スポンサーサイト
編集 / 2006.08.20 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。