スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「スラムドッグ$ミリオネア」(2008)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「スラムドッグ$ミリオネア」(2008)
■公開日:2009年 4月25日
■鑑賞日:2009年 4月29日
■ジャンル:ヒューマンドラマ
■お薦め度:★★★★★(5/5)
 アカデミー賞(作品賞)(2008年)、ゴールデン・グローブ(作品賞(ドラマ))(2008年)、LA批評家協会賞(監督賞)(2008年)と2008年度の主な賞を総なめにした作品。ラスト、テレビを見る人の想いが彼の中に注がれるシーンは圧巻です。ぜひスクリーンで見るのをお薦めします。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
IMDBサイト
アミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan) プロフィール

■チラシ1
スラムドッグ$ミリオネア スラムドッグ$ミリオネア




■監督:

■脚本:
Danny Boyle
Loveleen Tandan (co-director: India)
Simon Beaufoy (screenplay) and

■原作:
Vikas Swarup "Q & A" 日本語書籍名『ぼくと1ルピーの神様』

ぼくと1ルピーの神様 (ランダムハウス講談社文庫)ぼくと1ルピーの神様 (ランダムハウス講談社文庫)
(2009/02/20)
ヴィカス スワラップ

商品詳細を見る


■音楽:
A.R. Rahman

■主演:
Dev Patel ... Jamal K. Malik
Ayush Mahesh Khedekar ... Youngest Jamal
Tanay Chheda ... Middle Jamal (as Tanay Hemant Chheda)

Azharuddin Mohammed Ismail ... Youngest Salim
Ashutosh Lobo Gajiwala ... Middle Salim
Madhur Mittal ... Older Salim

Sanchita Choudhary ... Jamal's Mother

Rubiana Ali ... Youngest Latika
Freida Pinto ... Latika

Anil Kapoor ... Prem Kumar

Saurabh Shukla ... Sergeant Srinivas
Rajendranath Zutshi ... Director (as Raj Zutshi)
Jeneva Talwar ... Vision Mixer
Irrfan Khan ... Police Inspector
Sunil Kumar Agrawal ... Mr Chi (as Sunil Aggarwal)
Jira Banjara ... Airport Security Guard #1
Sheikh Wali ... Airport Security Guard #2
Mahesh Manjrekar ... Javed
Himanshu Tyagi ... Mr Nanda
Sharib Hashmi ... Prakash
Virendra Chatterjee ... Slum Man
Feroz Abbas Khan ... Amitabh Bachchan
Virender Kumar ... Man on Fire (as Virender Kumar Gharu)
Devesh Rawal ... Blue Boy (ヴィシュヌ神の紛争をしていた男の子と思われます)
Ankur Vikal ... Maman
Tiger ... Punnoose
Chirag Parmar ... Young Arvind
Nazneen Shaikh ... Baby
Farzana Ansari ... Latika's Friend
Anupam Shyam ... Old Villager
Salim Chaus ... Ticket Collector
Singh Shera Family ... Family in Train
Harvinder Kaur ... Family in Train
Narendra Singh Bhati ... Family in Train (as Narendra Singh)
Satya Mudgal ... Taj Mahal Guide

Janet de Vigne ... Ada
William Relton ... Peter
David Gilliam ... Clark
Sarfaraz Khan ... Autorickshaw Driver
Syed Fazal Hussain ... Autorickshaw Driver (as Syed Hussain)
Umar Khan ... Autorickshaw Driver
Imran Hasnee ... Javed's House Doorkeeper
Homai Billimoria ... KBC Contestant
Udayan Baijal ... Cricket Commentator
Sandeep Kaul ... Floor Manager
Rufee Ahmed ... Double for Irrfan Khan
Rhea Lawyer ... TV Reporter

■プロット:
 『トレインスポッティング』の鬼才ダニー・ボイルの傑作。インドのスラム街に住む孤児で学校に通ったことも無い若者が、インド版「クイズミリオネア」で正解を続けたためインチキをしたのではとの容疑で逮捕されてしまうのですが、彼が「答え」を知ってたのには理由があった。
 
 (以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 5点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 5点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  5点/5点 

 物語は、ジャマールが逮捕され、警察の尋問を受けるシーンから始まります。クイズを順に振り返り、主人公のジャマールがなぜその答えを知っていたかを解き明かす形で進んでいきます。
 
 ■「炎」(?)の主演俳優は?
 「アミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)」
 
 ジャマールはアミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)の大ファン。いつも彼の写真を肌身離さず、持っていました。ある日便秘をわずらったジャマールはトイレにこもりっきりのところにアミターブ・バッチャン(Amitabh Bachchan)がロケ撮影にやってきます。兄のサリームは意地悪をして、ジャマールをトイレに閉じ込めてしまいますが、ジャマールは、トイレの下にある糞尿にダイブし、見事、バッチャンのサインをゲットするのでした。けれどもそのサインは兄のサリームに売られてしまうのですが・・・
 
 ■「太陽神ヴィシュヌが持っているものは・・・・」
 「弓と矢」
 
 彼はムンバイ育ちのイスラム教徒、ある日、イスラム教徒を排除しようという動乱があり、多くのインド人が虐殺されました。その中で彼の母親は殺されてしまいます。その中で彼はヴィシュヌ神の仮装をした青い男の子に会いますが、母の死という強烈な経験とあいまって、その問いに答えることができたのでした。
 
 ■「100ドル札に描かれている人物は?」
 「ベンジャミン・フランクリン」
 
 彼らが辿り着いたのはタージマハール。彼らは観光ガイドになりすまし、ガイド料をとったり、外国人の靴を盗んでは売りさばいたりして、日銭を稼ぎます。ある日、ジャマールが観光客をクルマごととんでもない場所に案内し、観光をしている間にサリムら仲間たちが数秒でトランクの荷物からタイヤまで盗み出してしまいました。ジャマールの上司はジャマールを殴りつけますが、そんな彼を気の毒に思ったアメリカ人夫妻が彼の手に握らせたのがこの100ドル札。実際に誰だったのかは、彼がさらわれたところにいた歌で稼ぐ盲目の男の子に教えてもらいます。

 ・・・・というようにジャマールの生い立ちは死と隣り合わせの過酷なもの。物語が進むにつれ、カースト制が色濃く残る貧富の差、宗教、貧困、虐待、売春などインドの厳しい社会問題が露になっていきます。また司会はスラム街の男性が自分と同等になることに我慢がならず、密告して彼を逮捕させたり、間違った解答をわざと教えたりして彼を落としいれようと画策します。
 
 狡猾な兄や人を食い物にしようとする大人にもまれながら、彼は幼馴染のラティカへ思いを募らせます。この思いが彼の境遇を変え、そしてラティカと巡り合うことになります。恋人ラティカへの純粋な思いだけが彼を生かしているんです。そして、テレビを見ている人全員が彼の姿に自分の夢を乗せて、ジャマールを応援するようになるんです。その空気が・・・嵐のような空気をスクリーンの中に感じることができます。主演の男性は地味ですが、ぜひぜひ映画館で見てほしい作品です。

スポンサーサイト
編集 / 2009.04.29 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。