スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Rep:「17アゲイン」(2009)舞台挨拶@新宿ピカデリー
カテゴリ: 07.イベント
■タイトル:「17アゲイン」(2009)
■公開日:2009年 5月16日
■鑑賞日:2009年 5月16日
■ジャンル:ドラマ
■お薦め度:★★★☆☆(3/5)
ザック・エフロンの魅力溢れる映画。キアヌが昔出演していた「ヤングアゲン」とよく似ています。「スター・ウォーズ」ファンや「スター・トレック」ファン、「ロード・オブ・ザ・リング」ファンの方は、随所に現れるトリビアをきっと楽しめると思います。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
IMDBサイト
映画生活:人気俳優ザック・エフロンが“人生でやり直したいこと”とは?
映画生活:イケメン俳優ザック・エフロンが緊急来日! 舞台あいさつ登壇も
伊藤さとりさんブログ:『17アゲイン』初日舞台挨拶ウラより
ザックのスペシャル動画到着! 最新主演作『17アゲイン』を引っさげ来日も決定
MovieWalker > ニュース > 熱烈絶叫!ハリウッドの救世主“ザッ君”来日
YouTube Zac Efron 090516 Stage greeting Japan


■当サイトのねたばれレビューはこちら





 ぴあのプレリザーブには落選しましたが、チケットをとってくれた友人のおかげで、「17アゲイン」のザック・エフロンくんの舞台挨拶に出席することができました。(本当にありがとうございます。とってくれた人・・・・)
 
 場所は新しくなった新宿ピカデリー。(ところが、私はというとなぜか新宿バルト9だと思い込んでいたという・・・。馬鹿~>自分)裏口のところにはロープが張られ、ちょっとものものしい雰囲気。14時30分すぎ、ようやく入場が許されたと思ったら、長蛇の列。それも、ディズニー・チャンネルの影響か4~5歳くらいのキッズといっしょのママさんが多かったです。
 
 いよいよ、登場・・・かと思いきや、現れたのはなぜか「正装した」軽部さん。隣の4歳くらいの男の子は軽部さん大好きだったみたいで、すっごく目を輝かせていました。と、すると、壇上にはおなじみ伊藤さとりさんが現れ、いつもの舞台挨拶の諸注意。
 
 「じゃ、これから、ザック・エフロンさんを呼んでみたいと思います。みなさん『ざっくん』と呼んでくださいね!!」
 
 ・・・・そう。『ザック』ではなくて、『ざっ君』♪。
 
 観客からの元気のよいコールににこやかに現れたのは輝くばかりの21歳、ザック・エフロンでした。現れただけで、雰囲気が変わるのはやっぱりスターのオーラでしょうか。通訳はおなじみの鈴木さん。
 まずは日本語で「コンニチハ」と挨拶。そして、「日本にこの映画を紹介できてうれしいです。この映画を楽しんでください」
 
 という型通り挨拶の後に、さとりさん、こんなことを言いました。
 
 「ザックに会うのは2度目の人~?」
すると観客席の両側からざっと80名くらい手があがりました。
 
 するとザックは深々と頭を下げて「また会えてうれしいです。ありがとうございます」

 「ザックに会うのは初めての人~?」
真ん中のブロックの人たちが主だったでしょうか。もちろん、私たちも手をあげました。

 今度は彼は「みなさんに会えて光栄です」なんて、微妙に言い換えていました。いい人かも。
 



 さて、次は映画の話題。
 映画の中でファイティングシーンがあったそうですが、そのためにどうしたかというと?
 
 「親友と格闘するシーンがあるんですが、ライト・サーベルを使ってトレーニングしたんですよ」
 
 ・・・だったそうです。これはいきなり冒頭のシーンだったので、びっくりしました。
 
 映画の見所としては、
 
 「とてもいい映画で、特にバスケットボールが好きな人にはいっぱい見所がある」そうです。
 
 野球が好きだそうですが、
 
 「日本に来て、ずっと野球番組を見ています」
 
 だそうです。
 映画見たけれども、バスケットは本格的ですね。映像見ていても、突き指するのではないかというシーンもありましたが、なんか割合らくらくとこなしている感じがしました。歌って、踊れて、スポーツができて。。。ほんとにいうことなしですね!!




 彼、実は舞台挨拶にカメラを持ってきていたんです。なんでも日本のファンを撮影したいとかで。「Move~(手を振ってください)」といわれると、内輪とかボードを作ってきた人はそれを振ってアピールしていました。また、ザックが最前列の前にかがんで(この最前列だった人ラッキーですよね)、ファンをバックに写真を撮るという場面もありました。この日本のファンの歓迎振りを記念に持ってかえりたかったみたいですよ。

 #本当にいい人かもよ~(*^_^*)。

 「日本のファンは世界で一番魅力的です~」
 
 とのコメントを残し、にこやかに去っていきました。やっぱりスターです。残すこのオーラというのか、雰囲気が違いますね。この雰囲気はいったいなんだって言うんでしょう・・・・。本当にいい体験をさせていただきました。チケットをとってくれた方、ありがとうございました!!

 下のサインは新宿ピカデリーのスクリーン1の前のポスターにザックがサインしたものです。上映期間中にピカデリーに行かれる方はぜひチェックしてくださいね。

 ザック・エフロンのサイン
 
 また、この下は今、新宿ピカデリーに展示されている100万円もするというターミネーターのレプリカです。本物そっくりですね!!
 
 ターミネーター 100万円 ターミネーター 100万円


スポンサーサイト
編集 / 2009.05.16 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。