スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
「低度情報化社会」感想と本気でモノ作っている人への応援歌
カテゴリ: 02.書籍感想
出版社:光文社
著者:コモエスタ 坂本

 題名で買ってみました。低度情報化社会というのは著者曰く「誰もがその膨大な情報洪水の中に埋まってしまっている社会」。
 何が正しく有益な情報かわからないから、とりあえず、手頃な情報ばかりに手を出し、あとはそこから進展も発展もしない・・・そして同じようなレベルの人間だけで集まり、別な世界から遮断されてしまう社会のこと。

 1月のライブドアショックに始まり、mixi上場、YouTubeの動画配信サービス、ブログ人口増加(実際に何人いるんだろう)・・・と2006年は1993年にインターネットの商用化が始まって移行、利用人口や年齢層は顕著に変わったし、これからも変わっていくだろうと思うのです。2006年のキーワードってほんとうは何だったんだろうと思ってこの本を買いました。著者の略歴を見ると、自分と同じくらいにネットに触れている人でさらに、mixiやその他業界のその手の情報に詳しい感じがしたので、買ってみました。読みやすいし、ネットのトレンドキーワードを拾いたい人にはお薦めします。でも、自分でその情報に価値を与えるには 本書の巻末にあるとおり「ハイパー高度情報」で、即ち自分の経験で感じたことで低度情報をふるいにかけてのりきらないといけないのかなと思いますが。

掲載されていたリンク(自分のメモのため)
 ・Googleの会社理念
 ・IT用語辞典-Web2.0
 ・男達が後ろから撃たれるスレ 衛生兵を呼べ(電車男by中の人)

 Youtube動画配信サービスに関連して2007年1月1日 毎日新聞のサイト、まんたんWebにインタビュー:「アニメもブロードバンド市場へ」 石川真一郎・GDH社長がありました。GDHは2007年3月 当初予想の6億200万円の黒字から16億円の赤字と大幅に下方修正したそうですが、その中の3つの要因として(1)投資ファンドの決算を計上、(2)劇場版や海外の子ども向けアニメといった新規事業が予算を達成できなかったこと、(3)DVD売り上げ不振
 
 特に(3)のDVD売上不振の原因として次のように語っています。
 

無料動画配信サイト「ユーチューブ」や、「ウィニー」、「ビットトレンド」といったファイル交換ソフトの影響が大きいです。特にファイル交換ソフトについては、当社の独自調査の結果、25歳以下のユーザーの使用率が高く、消費行動としてのダウンロードが完全に定着していると言っていいでしょう。例えば、10月から放送を開始した「N・H・Kにようこそ!」の第1話は1カ月で14万件もダウンロードされています。これではDVDは売れません。


 #買わない人の理由って何なんでしょう?私はターゲット層にはいませんが、買わない理由としては、「腰を据えて見る時間がない」ことのほうが要因でしょうか。いつでも見たい新しいコンテンツというのが、「マトリックス」以降ないので、買わない→いつの間にか市場から消えているっていうパターンが多いです(^^;。ちっこい画面で見るくらいだったら劇場に足を運ぶし~(^^;。でもちょっと見たいコンテンツがネットにアップされているとラッキ~って思いますよね。

 こういうインタビューを読んで怖いと思うのは、お金をきっちりかけて、苦労してコンテンツを作る人、職人肌の人がいなくなること、また、いいものを作っても対価が払われなくなることでしょうか・・・。
 いいものというのが、いったい何なのか、どういう人に成長してほしいのか・・・・。
 私は「いいものの価値判断」はキアヌの考え方にすっごく影響を受けて、いい作品のゴールってのはこんなものじゃないかと思っています。
 
 ■主人公の目線を通して、または物語の世界の中に、何か発見があるもの
 ■悲劇、喜劇を問わず、何かポジティブに考えるようにさせてくれるもの

 このゴールに進むためのプロセスとしての表現手段に驚かされるのを楽しみにしている鑑賞者の一人ですが、表現のプロセスとゴールを履き違えているようなクリエイターやそれを評価する批評家には今、一度考え直してほしいと思います。ここで一言吼えさせてください。

 「人を殺す方法を何通りも見せたってそれが、何かの目覚めに結びつかなければ、ただのクリエイターの自己満足にすぎんのや!!私ら、言い訳を聞いたり、舞台裏を見るために映画、みとんのとちゃうんやで!!
 
 ・・・ああ~~すっきりしました。すみません。こんなところではしたなくも・・・(^^;

 今私はただの一鑑賞者の立場ですけれども、いいものを作っている人にお金が流れて、更にいいものを作る循環ができるように祈るばかりです。本気でモノを作っている人、私、応援しています!!



スポンサーサイト
編集 / 2007.01.01 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。