スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「ウルトラミラクルラブストーリー」(2009)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「ウルトラミラクルラブストーリー 」(2009)
■公開日:2009年 6月 6日
■鑑賞日:2009年 6月14日
■ジャンル:恋愛コメディー
■お薦め度:★★☆☆☆(2/5)
 「母国語」の津軽弁でしゃべり、暴れる松山ケンイチくんを見ることができます。
なんかビミョーな感じですが、元気をもらえたような気になる映画です。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
Movie Collection
■チラシ1
ウルトラミラクルラブストーリー チラシ表 ウルトラミラクルラブストーリー チラシ裏


■ご参考
「ウルトラミラクルラブストーリー」PICTURE BOOK「ウルトラミラクルラブストーリー」PICTURE BOOK
(2009/06/06)
撮:梅 佳代撮:岡本 英理

商品詳細を見る


ウルトラミラクルラブストーリーウルトラミラクルラブストーリー
(2009/05/23)
横浜 聡子

商品詳細を見る





■監督:
横濱聡子

■脚本:
横濱聡子

■主演:

松山 ケンイチ:水木陽人
麻生 久美子 :神泉町子
ノゾエ 征爾 :田中太
ARATA  :島田要
藤田 弓子  :三上のカミサマ
原田 芳雄  :三沢医師
渡辺 美佐子 :柴田もつ

■プロット:
 町子はわけあって東京から青森まで赴任する。津軽のある占い師に見てもらったところ、その内容は町内にばればれで注目の的となってしまう。いっぽう陽人は、これまたわけあって自立できない20代。ばあちゃんの畑で作った野菜を売って自立しようとしている。ところが、ひょんなことで町子の勤める幼稚園から陽人に「芋ほり」の企画を町子と練ってほしいと頼まれる、そして陽人は町子にひとめぼれしてしまうのだった。
 
(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 3点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 3点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 3点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 
 
 
 「脳みそなくても心臓止まっても、僕の恋は死なない」
 
 たぶん、チラシのキャッチフレーズに尽きる映画なのではないかと。そして、全編津軽弁で綴られた画期的な映画ではないかと思います。青森の農協、農薬の怖さ・・・・それをあびて、どういうわけか陽人は「まとも」になってしまいます。そして、ことあるごとに農薬をあびて、どんどんおかしくなり、あるとき、心臓が止まってしまいます。
 
 そんな折、彼は町子の死んだ恋人に出会い、スニーカーをもらってしまいます。だけど、生き返ってよかったよかった・・・・・と思ったら、また死んじゃって、唯一残った脳みそは熊に食べられてしまうというダークな落ち。
 
 元気な津軽弁炸裂の松山さんを見たい人は是非!!
そして、農薬って怖いなぁとか、人生相談してもらったら街中に広まるんだー・・・・という教訓が随所にありますので、それらを楽しみつつ、ストーリーには目をつぶりましょ~~。

スポンサーサイト
編集 / 2009.06.14 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。