スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Rep:ヒミコ乗船会(3)-船の科学館
カテゴリ: 07.イベント
 お昼が終わって解散となりました。ここで、大きくガンダム組と船の科学館組、未来の科学館組に分かれました。船の科学館組の目的はペリーの黒船を見ることでした。ですが、大きなサプライズがあったのです。

■関連リンク■
船の科学館

船の科学館 - 黒船




 古いものから新しいものまで、和式と洋式の船の模型がところせましと並んでいます。そこで、これはもしかして、あのヤマトに影響された・・・?というものがありました。

 超電導電磁推進船 ヤマト1です。
 
 船の科学館 - 超電導電磁推進船 ヤマトI

 最初はカヌーだった船が外輪船を持つようになる過程が展示されています。船の動力に重点を置いているのかなぁと思っていたら、なんと、等身大ガンダムに敵うべくもありませんが、1/50スケールの戦艦大和が展示されているではありませんか!!
 
 大きい!!フレームに収まりません!!
 
 戦艦大和

 右舷からの大和です。精密に再現されています。

 船の科学館 - 戦艦大和
 
 大和だけではなく、零戦も精密に再現されています。

 船の科学館 - 戦艦大和
 船の科学館 - 戦艦大和
 
 後ろ側から見た大和。後姿も美しいです~。

 船の科学館 - 戦艦大和
 


 
 最後にようやく今回の本命、ペリーの黒船です。1853年の来航の様子です。日本の船がいかにちっぽけだったか、アメリカというのが当時の人にどれだけ大きく見えたかが伺えます。
 
 船の科学館 - 黒船

 いろいろ勉強させていただいた1日でした。企画してくださった方、チケットをとってくださった方、お昼を予約してくださった方、本当にありがとうございました!!

 
 

スポンサーサイト
編集 / 2009.07.19 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。