スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「アマルフィ」(2009)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「アマルフィ ~女神の報酬~」(2009)
■公開日:2009年 7月18日
■鑑賞日:2009年 7月 8日
■ジャンル:ドラマ
■お薦め度:★★★☆☆(3/5)
 最近、イタリアのレストランでの高価な請求が問題になりましたが、美しいローマ、アマルフィの風景を満喫できる作品です。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)

■チラシ1
アマルフィ 女神の報酬 アマルフィ 女神の報酬








■監督:
西谷 弘

■脚本:
西谷 弘

■原作:
真保 裕一『アマルフィ』

■音楽:
菅野祐悟(KANNO YUGO)
アマルフィ 女神の報酬 オリジナル・サウンドトラックアマルフィ 女神の報酬 オリジナル・サウンドトラック
(2009/07/15)
サントラ

商品詳細を見る


■主演:
織田 裕二 : 黒田康作/
  在イタリア日本大使館外交官
天海 祐希 :矢上紗江子/
  イタリア旅行者
戸田 恵梨香:安達香苗/
  在イタリア日本大使館研修生
佐藤 浩市 :藤井昌樹/
  ロンドン勤務商社マン
大塚 寧々 :羽場良美/
  在イタリア日本大使館外交官
伊藤 淳史 :谷本幹安/
  在イタリア日本大使館外交官
小野寺 昭 :菊原清文/
  在イタリア日本大使館大使
平田 満 :川越亘/
  日本国外務大臣
佐野 史郎 :西野道生/
  在イタリア日本大使館参事官
福山 雅治 :佐伯章悟(黒田の親友)
  フリーライター
(声)中井貴一:片岡博嗣(黒田の上司)
  外務省事務次官
ロッコ・パパレオ:バルトリーニ
  イタリア市警警部

■プロット:
 あるテロ予告を受け、外交官・黒田康作がG8外務大臣会合に出席する川越外務大臣のイタリア訪問の準備に追われるイタリア日本大使館に赴任した。 黒田も仕事に追われる中、日本人少女が誘拐された事件に巻き込まれ、黒田は少女の母・紗江子の「夫」して犯人との身代金の取引に関わることに。
 だが取引は失敗に終わり、誘拐犯は周到な手口をもって黒田や警察の目を掻い潜り、黒田達を翻弄していく。そして次の取引場所に指定されたアマルフィで黒田は事件の全容を掴むが、それはイタリア全土を巻き込んだ未曾有の事件の始まりだった。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 4点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 4点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 

 原作もあるし、予告編を見れば、ラストまでわかってしまうってな感じ。公開時期が1ヶ月違いで、ローマをロケした映画には「天使と悪魔」がありますが、こちらの映画のほうが普段のローマに近いかなってな感じです。
 
 原作が真保 裕一なだけあって、ミネルバのセキュリティシステムにある監視映像の改ざん、それに続くセキュリティシステムのダウンの流れは見事でした。
 どんなに高度なセキュリティを導入しても、やはり、人間のやることには限界があるのだと実感させられます。
 黒田はイタリア市警(ってほんとうにあるのかな??)のバルトリーニと関わり、お互いに振り回しあうのが、ちょこっと笑えます。でも、ラストではかの名作「ブラックレイン」を彷彿させるような信頼関係を築くところがなかなかいいって感じ。
 
 「外交官にしておくのはもったいない」
 
 彼の本当の職業は明らかになっていませんが、本当のところはどうなんでしょうね・・・・。アマルフィ ビギンズには興味があるんですが、私の携帯はdocomoじゃないんです~
 
 私は試写会で見たので、当時知らなかったのですが、ラストのラストのほうで、なんとガリレオこと福山雅治さん登場!

ガリレオと黒田共演!!

サプライズでなんか嬉しかったです
スポンサーサイト
編集 / 2009.07.08 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。