スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:「ノウイング」(2009)
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「ノウイング 」(2009)
■公開日:2009年 7月10日
■鑑賞日:2009年 7月11日
■ジャンル:SFドラマ
■お薦め度:★★★★★(5/5)
 映像はド迫力。是非、くっきりはっきりのデジタルスクリーンで見てみてください。

■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
IMDBサイト

■半券
ノウイング 半券

■チラシ1
ノウイング ノウイング

■チラシ2
ノウイング ノウイング



■監督:
Alex Proyas

■脚本:
Ryne Douglas Pearson (screenplay) and
Juliet Snowden (screenplay)

■原作:
Ryne Douglas Pearson (story)

■音楽:
Marco Beltrami
(キアヌつながりで、「ウォッチャー」の音楽もてがけていました!!)
Knowing [Original Motion Picture Soundtrack]Knowing [Original Motion Picture Soundtrack]
(2009/03/24)
Marco Beltrami、

商品詳細を見る


■主演:
Nicolas Cage ... John Koestler

Chandler Canterbury ... Caleb Koestler
Rose Byrne ... Diana

Lara Robinson ... Abby / Lucinda

D.G. Maloney ... The Stranger

Nadia Townsend ... Grace
Alan Hopgood ... Reverend Koestler

Adrienne Pickering ... Allison
Joshua Long ... Younger Caleb

Danielle Carter ... Miss Taylor (1959)
Alethea McGrath ... Miss Taylor (2009)
David Lennie ... Principal Clark (1959)

Tamara Donnellan ... Lucinda's Mother
Travis Waite ... Lucinda's Father

Ben Mendelsohn ... Phil Beckman
Gareth Yuen ... Donald

■プロット:
 50年前に埋められた「タイムカプセル」。ジョンの息子に渡された封筒の中には、数字で埋められた紙が入っていた。ジョンは不思議に思って解析を始める。そして、それは、この50年間の惨劇とその日時と場所を示すものだった。そして、まだ実現していない事件が2つあった。その中でジョンの息子の周囲には、不審な人物が徘徊するようになった。その人物との関わりはなんなのか。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 5点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 5点/5点
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 4点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 4点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  4点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 

 最近、ニコラス・ケイジが出演する作品にはあまり面白いものがなかったが、この映画はおすすめです。私はデジタルスクリーンで鑑賞しましたが、より大きなスクリーンと音響でご覧になることをお勧めします。内容は「地球が静止する日」とよく似ています。ただ、違うのは、原因は、異星人でさえも防ぐことができない太陽のフレアで地球上の生物が死滅してしまうというもの。ささやく人=異星人は動物や限定した人々だけを宇宙船に乗せて、非難させます。
 
 ニコラス演じるジョンは最後を供にする人として、今まで疎遠だった父母の元を訪ね、そして・・・・。
 「明日地球がなくなる」というとき、本当に大事なものが見えてくるのかもしれません。

 それにしてもかわいそうなのは、ささやく人によって、この惨劇を予告された少女。自分の娘、身内が亡くなること、そしてそれが避けられないことを知るということがどんなに苦しいことなのか・・・・ということを考えさせられます。
スポンサーサイト
編集 / 2009.07.11 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。