スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
映画:トランスフォーマー
カテゴリ: 01.映画感想
■タイトル:「トランスフォーマー/リベンジ」(2009)
■公開日:2009年 6月20日
■鑑賞日:2009年 6月20日
■ジャンル:SFアクション
■お薦め度:★★★★☆(4/5)
 2009年、デジタルIMAXシアターが川崎、埼玉、箕面にできました。初めてIMAXで見たのがこの映画。映像のド迫力には感動しましたよ。ぜひ大画面で見ることをお薦めします。
 
■関連リンク:
オフィシャルサイト(日本)
IMDBサイト

■チラシ1


トランスフォーマー ダブルパック [DVD]トランスフォーマー ダブルパック [DVD]
(2009/12/18)
シャイア・ラブーフジョン・タトゥーロ

商品詳細を見る



■監督:
Michael Bay

■脚本:
Ehren Kruger (written by) &
Roberto Orci (written by) &
Alex Kurtzman (written by)

■原作:
 タカラ(現タカラトミー)から販売されていた『ダイアクロン』、『ニューミクロマン』シリーズ

■音楽:
Steve Jablonsky

■主演:
Shia LaBeouf ... Sam Witwicky
Megan Fox ... Mikaela Banes
Josh Duhamel ... Major Lennox
Tyrese Gibson ... USAF Master Sergeant Epps
John Turturro ... Seymour Simmons
Ramon Rodriguez ... Leo Spitz
Kevin Dunn ... Ron Witwicky
Julie White ... Judy Witwicky
Isabel Lucas ... Alice
John Benjamin Hickey ... Theodore Galloway
Matthew Marsden ... Graham
Andrew Howard ... Special Air Service Forces #2
Michael Papajohn ... Cal
Glenn Morshower ... General Morshower
John Eric Bentley ... Aide

■プロット:
前作のミッション・シティでの戦いから2年。オプティマス・プライム率いるオートボットはアメリカ軍を母体とした対ディセプティコン特殊部隊NEST(ネスト)のメンバーとして世界各地に散らばっているディセプティコンの残党退治に勤しんでいたが、最近になって出没回数が増えていること、そして上海戦にてデモリッシャーが死に際に残した「ザ・フォールン様が蘇る」という言葉を聴き、ディセプティコンが何か企んでいるのではと疑念を募らせる。

一方、大学に進学したサムは両親、恋人のミカエラ、そしてバンブルビーとの別れを惜しみつつも、これから始まる大学生活に胸を躍らせていた。しかし、引越しの最中に見つけたオールスパークの欠片に触れた瞬間、これまで見たことのない文字が頭に浮かぶようになり、授業中に錯乱するなどといった症状が出始める。もしかしたら自分も先祖のようにいつか発狂するのではないか、とサムは疑い始めた。

その頃、サウンドウェーブが入手した情報によって、オールスパークの欠片を奪取したディセプティコン達は海底に沈められたメガトロンを復活させる。そうして復活したメガトロンがディセプティコンの本拠地に帰還すると、そこには主と仰ぎ、地球に対して復讐(リベンジ)の念を募らせているザ・フォールンが待っていた。

(以降ネタばれあり)

■私的見所:
1.テーマとか構成とか・・・・
 (1)作品にこめられた思い(テーマ)- 3点/5点
 (2)作品の世界観への案内方法(ガイダンス要因)- 3点/5点
  #物語のキーとなっているオールスパークの欠片の影響がそれまでなかったのが不思議不思議で・・・。
 (3)作品の展開/キーワードの持ち方(トリック要因)- 2点/5点

2.表現とか・・・・
 (1)映像は1に合っているか- 5点/5点
 (2)脚本や演出は1に合っているか-  3点/5点
 (3)音楽は1に合っているか-  4点/5点 

 さすが、マイケル・ベイ監督です。魅せるところは魅せる!!ドキドキハラハラさせてくれます。2009年、デジタルIMAXシアターが川崎、埼玉、箕面にできました。初めてIMAXで見たのがこの映画。映像のド迫力には感動しましたよ。ぜひ大画面で見ることをお薦めします。
スポンサーサイト
編集 / 2009.06.20 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。