スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
カテゴリ: 08.試行錯誤
 杉並アニメーションミュージアムで開催されたりんたろうさんのトークショーに行ってまいりました。この中で、ちょっと面白いお話があったので、ご紹介。

■りんたろうトークショー@杉並アニメーションミュージアム
■日時:2008年 7月26日
■関連リンク:
杉並アニメーションミュージアム

■チラシ1
銀河鉄道999の世界展銀河鉄道999の世界展



 銀河鉄道999公開後、当時まだ自衛隊の建物があった六本木駅から日比谷線に乗ったところ、自衛隊の団体が乗り込んできて、論争をしているんですと。何かな・・・と思っていたら、
 
 「オキタカンチョウ・・・」

 ふーん、オキタという艦長がいるのかと思っていたら、次に聞こえてきたその名前は、
 
 「モリユキ・・・・」
 
 だったそうで。その団体は、宇宙戦艦ヤマト組と銀河鉄道999の二派に分かれて、森雪とメーテルどっちがいいかという論争をしていたそうです。
 それを聞いたりんたろう監督、「そんなつまらんことで論争していないで、さっさと国を守れ」と心の中でつぶやいたそうです。その集団はりんたろう監督が銀座で降りたあともずっと論争を続けていて、結局どうなったのかは監督もわからないそう・・・(笑)。
 


 
 顔立ちは同じでも、メーテルと森雪って全然違うように思うのです。
 
 「ちょっと、これ頼む」といわれたら、ユキさんは「はい。まかせといて!」とくるけれども、メーテルさんは「あなた、まず自分でやってみた?」と言いそうな感じがする・・・・てのは私だけでしょうか。いや、これは別にメーテルさんがきついってなことではなくて、キャラクター自身が地母神だと思うんですよね。メーテルという名前の由来からして、ギリシャ神話の大地の女神「デーメーテール」から来ているとも・・・・。だから、自分の子供が一人でできるまで、じっと見守っているというのがメーテルじゃないのかなぁと思うわけです。
 
 「目を閉じて思い出す母さんの面影、遠く離れた青い地球よ 安らかに眠れ・・・メーテルまた一つ星が消えるよ・・・・」
 
 というのはテレビ版のエンディングですが、鉄郎は母の面影をメーテルに映しているような気がするんですよね。
 
 でも、2000年以降の続編のメーテルは、はっきり言って、苦手・・・(^^ゞ。旧作で持っていた母神の性格を完全に失ってしまったし、「私は身を犠牲にして、母を裏切って宇宙の平和をよよよ」的な感じがいまいち押し付けがましく感じて、抵抗がありまして・・・・(^^ゞ。 
 
 ではでは~~~。
スポンサーサイト
編集 / 2008.07.28 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。