スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
Rep:東京国際映画祭「真・女立喰師列伝」舞台挨拶
カテゴリ: 未分類
 10月21日 第20回東京国際映画祭で「日本映画・ある視点」部門の1作品として、一般公開に先んじて上映された「真・女立喰師列伝」(監督:押井守)を見てまいりました。上映前の舞台挨拶には、押井監督をはじめ、辻本貴則氏、神山健治氏、湯浅弘章氏、神谷 誠氏の5人の監督と、佐伯日菜子さん、安藤麻吹さん、藤田陽子さんら3人の主演女優たち、そして“元祖”女立喰師・ケツネコロッケのお銀こと兵藤まこさんが現れました。



 私はなんとほぼ最前列におりまして、藤田陽子さんのまん前だったんです。藤田さん、佐伯さんはじめ、女優の皆さん本当に美しかったです。

 まずは前作『立喰師列伝』で初代の女立喰師を演じた兵藤まこさんが、「『立喰師列伝』で“元祖”女立喰師・ケツネコロッケのお銀を演じました。『真・女立喰師列伝』のオープニングを飾らせていただきました。今回は新しい女が6人登場します。どの作品もすばらしい出来ですので、ぜひご覧ください」と挨拶。

 「Dandelion 学食のマブ」の安藤麻吹さんは、「どことなく懐かしくて、それでいてハラハラドキドキ感も味わえる、ちょっぴり切ないラブストーリーになっています」とコメント。

 「草間のささやき 氷苺の玖実」を演じた藤田陽子さんは、白いワンピースで黒いポイントが印象的でした。「とうきび畑で育った女の子が、色気を使ってお菓子を奪うという役を演じさせていただいきました。とても不思議なストーリーになってると思います」
  
 「ASSAULT GIRL ケンタッキーの日菜子」を演じた佐伯日菜子さんは、「本当に楽しく参加させてもらって、どんな風にできあがるんだろうとドキドキしていました。出来上がったのを見ると、すごくカッコいい映像になっていて、うれしくてうれしくてその日は、とてもよく眠れました!!」と元気よく挨拶。
 
 で、続きまして、各監督のコメントです。

 「歌謡の天使 クレープのマミ」の神谷誠監督は「ずっと特撮の仕事をやっておりまして、押井監督に本編を撮ってみないかと呼ばれました。今回の作品の並びではかなりへんてこな作品になっております。これは映画か? と言われると困りますが、観て頂くと“これは女立喰師列伝の流れをくんでいる作品なんだな”と思って頂けると思います。それと本日はうちの主演の姫が“こりん星”に行っておりまして、本日皆さんの前に出られなかったことをお詫び申し上げます」とコメント。
 
 「Dandelion 学食のマブ」の神山健治監督は、「押井監督に推薦いただき、初めて実写を監督させていただきました。しかも、何を間違ったか、自分も出演しているんです。前作に登場した“神山店長”がスピンオフしてできた話で、安藤さんと、ステキなラブストーリーを演じさせていただきました。恥ずかしくて自分では観られないんですけれども、笑って観ていただけたら幸いです」と照れくさそうにコメントされておりました。映画を見てびっくり。ほとんど主演であります。
 
 「荒野の弐挺拳銃 バーボンのミキ」の辻本貴則監督は、「非常にハードな撮影にも関わらず、アクションにたけていて、スタントを使うべきところも使わなくてすんだ俳優陣に感謝します」
 
 「草間のささやき 氷苺の玖実」の湯浅弘章監督は、「作品を作ったからにはたくさんの人に観てもらいたいですから、この作品が東京国際映画祭に選ばれて本当に嬉しく思います。映画祭のみなさんに感謝いたします。また、監督に選んでくださった押井監督、一緒に作ったスタッフのみなさん、それから、何よりも今日この場に来てくださったみなさんに、心から感謝いたします」

  押井守監督は「この映画で東京国際映画祭に来るとは実は全然思っていなかったが、前回の“立喰師列伝”もヴェネチアに行っているので考えてみれば“当たり前である”」

(会場爆笑)

「どちらかといえばこういう映画でこの舞台に立てるのも“当然である”(笑)、(押井は実写の監督はできないといった人達に)“ざまあ観ろ”そういう気分です。なおかつこれが成功して、さらに続編が作れれば“ざまあみろ”であると!!。この映画はそういう気分で作ったし、ぜひそういう気分で観てください」

・・・・ということで、当時はコメントの真意がよくわからない舞台挨拶が終わるのでした。

 その後、フォトセッションが始まりましたが、すぐ後ろでフラッシュが焚かれたため、熱かったです。ほんとに・・・。実は、各誌の写真を見ると、映っているものがあったりして~(苦笑)。

■関連リンク■

押井守オフィシャルサイト
「真・女立喰師列伝」オフィシャルサイト
美しき女立喰師たちが仕掛ける、華麗な罠 ~『真・女立喰師列伝』完成披露試写会~
東京国際映画祭で「真・女立喰師列伝」上映! 押井監督“ざまあみろ”と挨拶
第20回東京国際映画祭:映画『真・女立喰師列伝』特別上映舞台挨拶
スポンサーサイト
編集 / 2007.10.21 / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
プロフィール

リトル★ダック

Author:リトル★ダック
今、ここにいる自分、明日どこかにいる自分、そんな自分の合計が一生になっちまうんですねぇ~。














仕事が楽しくなる名言集

presented by 地球の名言

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。